日本

フレキソ製版システム FLENEX System

NEW

画質と生産性をさらに高め、軟包装、シール・ラベル分野の高品質・短納期ニーズにこたえる最新水現像版。

富士フイルムの水現像フレキソ版『FWシリーズ』は、製版工程で溶剤を一切使用せず、作業環境にも地球環境にもやさしいフレキソ版として高い評価を得ています。一段と向上した生産性・画像再現性・取扱性により、フレキソ製版における品質安定化、作業効率化に貢献します。

優れた着肉性、画像再現性と、 版面インキ汚れ性の向上により、ロングラン印刷時の生産性に寄与します。 また、『富士トレリーフ』をお使いのお客さまは、追加設備投資なしで樹脂凸 版とフレキソ版の両方が活用でき、お仕事の幅を拡げることが可能です。

Advantage 1 鮮鋭な画像再現性

追加設備なしでフラットトップドットの形成が可能。フロアの形成もさらに安定化。
ベタの着肉性に優れるだけでなく、ハイライト網・抜き文字も鮮鋭に再現されます。

Advantage 2 インキ絡みを抑制

印刷時の版面インキ汚れ性が向上したことで、網絡みなどの印刷トラブルが抑制でき、ロングランでも安定した印刷が可能。
ロングラン印刷中の版洗浄・版替えの工数削減が図れます。

Advantage 3 高生産性

溶剤現像方式など、他の現像方式と比較して、洗い出し・露光時間が大幅に短縮でき、デタック処理も不要。
また、既存の樹脂凸版用製版設備を活用できるため、追加の設備投資なしに「優れた着肉性」などのフレキソ特有のメリットが得られます。