日本

完全無処理 THERMAL CTP SYSTEM

アルカリ現像やガム処理などの処理工程が一切不要という正真正銘の「完全無処理」を実現。現像工程がなくなることで、それに関わる資材もエネルギーも不要になり、機器メンテナンスの工数も削減され、現像廃液や水の使用量もゼロに。富士フイルムが掲げる“5つの省資源”すべてに大きく寄与する、いわば“オフセット用CTPの究極形”です。