日本

開発用途向け産業用インクジェットプリンター

マテリアルプリンターDMP-2850

NEW

多分野での研究開発に最適の研究開発用途向けインクジェットプリンター。

装置仕様

タイプ

デスクトップ型(PC内蔵、モニター等別途必要)

プリント可能領域

210x315mm(基材厚0.5mm未満の場合)
210x260mm(基材厚0.5mm以上25mm以下の場合)

基材ホルダー

バキューム吸着方式(ポンプ内蔵)、基材ホルダー面の加温調節 最大60℃

基材厚

0.05~25mm

搭載可能ヘッド

マテリアルカートリッジ 4種
(液の加温調節最大70℃)

搭載カメラ

吐出観察カメラ1台、基材観察/印刷位置合わせカメラ1台

スキャン系精度

±25μm

搭載ソフト

プリンター制御ソフト(波形エディター、描画ソフト内蔵)
取込み画像:Bitmap(DXFなどのCAD作成データ簡易変換ソフトはオプション)

外形寸法

68(幅)x59(奥行)x42(高さ)cm(プリンター本体のみ)

重量

51kg(プリンター本体のみ)

電源

AC100-120V 50/60Hz 375W(プリンター本体のみ)

マテリアルカートリッジの仕様

方式

ドロップオンデマンド型ピエゾ方式

ノズル数

16

基本液滴量

1pL/ 10pLを選択可

ノズル間隔

254μm

ノズル面材質

シリコン

最大インク容量

1.5mL

インクバック材質

PP/LCP選択可

  • * インクヘッドとインク容器で1セットです。