日本

ヒトiPS 細胞由来腸管上皮細胞

F-hiSIEC™

NEW

本製品の解凍・播種~培地交換~試験スケジュール

  • 本製品は細胞を解凍・播種した翌日から、使用例1の通り、一日おきに培地交換を行ってください。培養9日目~13日目の間で試験実施可能ですが、12日目以降の試験には F-hiSIEC™  Culture Mediumの追加購入が必要です。
  • 土曜日及び日曜日の培地交換を避ける場合は、使用例2の通り、木曜日に解凍・播種し、培養を開始してください。この場合、11日目月曜日から13日目水曜日まで試験実施可能です。 
  • * 初日の播種の際はF-hiSIEC™  Seeding Mediumをご使用ください。
  • * 培養期間中の培地交換の際はF-hiSIEC™  Culture Mediumをご使用ください。

主な仕様

F-hiSIEC™ 凍結細胞、培地セット

容量
凍結細胞:1×106cells
播種培地:25ml 1個
培養培地:15ml 5個
保管条件
凍結細胞 -150℃
播種培地 -20℃
培養培地 -20℃

F-hiSIEC™ Seeding Medium 播種培地

容量
播種培地:25ml 1個
保管条件
播種培地 -20℃

F-hiSIEC™ Culture Medium 培養培地

容量
培養培地:15ml 1個
保管条件
培養培地 -20℃

F-hiSIEC™ Assay Medium CYP3A4 活性測定培地

容量
測定培地:15ml 1個
保管条件
測定培地 -20℃
  • * CYP3A4代謝活性を測定される場合は、専用の測定培地をご使用ください。
  • * 本製品は研究用試薬のため、研究用以外には使用しないでください。又、人体へのご使用はやめてください。
  • * 仕様は、予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • * 当カタログに掲載される個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。

製品のご注文

当製品は(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングを通じて販売いたします。
ご注文に際しては、(株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリングの注文書をご確認ください。