日本

導入事例

ここから薬局 : 広島県広島市
電子薬歴による業務効率化で、患者さまサービスを充実

NEW

導入製品 : Phama-SEEDseries
管理薬剤師 : 三上 弘美氏

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

電子薬歴を導入する以前は、個人的に患者さまの情報を記載したノートを作成していました。しかし「Pharma-SEED」を使えば、前回の患者さまの様子を閲覧できますし、患者さんが不安や疑問に思われていることといった情報も記録できますから、他のスタッフとも簡単に情報を共有することができます。おかげで、スタッフ間の引き継ぎや患者さまへのアドバイスを行うときにとても役立っています。

また、患者さんの個人情報が流出しないよう、指静脈認証システムも導入しました。さらにオプションとして、処方箋二次元シンボルの活用もお勧めいただきました。専用リーダーで情報を取り込むことで処方箋受付の操作が簡単になり、作業を効率よく進めることができるようになりました。その分相談室で患者さまの声に耳を傾けることが増え、とても嬉しく思っています。

導入時には、毎日のように足を運び、皆さまに操作の説明をしたり、疑問点や新たなご要望などにお応えしているのが、営業担当です。

今回、皆さまから、「不明点があると、その都度、迅速かつ丁寧に対応していただけるので助かっています」という、過分な感謝の言葉をいただきました。今後もそう言っていただけるよう、誠心誠意、対応していきたいと思います。