日本

べてらん君コラボPlus

NEW

デジタルの高速処理と、アナログ的インタフェースの見やすさを兼備したレセプト院内審査支援システム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

  • 福井県済生会病院(460床) : 福井県福井市

    導入製品 : べてらん君コラボ

    社会福祉法人恩賜財団済生会支部福井県済生会病院(福井県福井市和田中町舟橋7-1、登谷大修病院長、病床数 460床)は2014年、レセプトチェックシステム『べてらん君コラボ』を導入。そこで福井県済生会病院医事課の酒井光博課長、齊藤克幸主事(入院担当)、安田清人主事(外来担当)に『べてらん君コラボ』の導入理由、稼働後の効果等について話を聞きました。

    詳しく見る
  • えにわ病院(150床) : 北海道恵庭市

    導入製品:べてらん君コラボ

    医療法人社団我汝会えにわ病院(北海道恵庭市黄金中央2-1-1、増田武志理事長、病床数150床)は平成27年1月、レセプトチェックシステム『べてらん君コラボ』を導入。そこで、えにわ病院医事課の小林伸敏課長と舘義隆係長に病院の特徴と『べてらん君コラボ』の導入理由・稼働後の効果等について話を聞きました。

    詳しく見る
  • 済生会広島病院(330床) : 広島県安芸郡坂町北新地

    導入製品:べてらん君コラボ

    社会福祉法人恩賜財団済生会 済生会広島病院(広島県安芸郡坂町北新地2-3-10、隅井浩治院長、病床数330床)は平成23年8月よりレセプトチェックシステム「べてらん君コラボ」を導入し、業務の効率化を図っています。そこで広島県済生会支部長でもある同院の隅井浩治院長に病院の特徴、今後の展望等を、同院医事課の地川真一係長に「べてらん君コラボ」の導入理由・稼働後の効果等について話を聞きました。

    詳しく見る
  • 国家公務員共済組合連合会新小倉病院(310床)

    導入製品:べてらん君コラボ

    国家公務員共済組合連合会新小倉病院(福岡県北九州市小倉北区金田1-3-1、渋谷恒文院長、病床数310床、12診療科、4センター)は、昭和40年の開設以来、地域医療と高度で効率的な医療の両立を目指し、職員が一丸となって安全で質の高い医療の提供に努めています。同院では、平成24年1月から、レセプトチェックシステム『べてらん君』を稼働させ、査定率の低下や残業時間の短縮等を実現しています。そこで、同院で医事課長を務める服部進氏に『べてらん君』導入の理由や導入後の効果等について話を聞きました。

    詳しく見る
  • 岩国市医療センター医師会病院(201床)

    導入製品:べてらん君コラボ

    岩国市医療センター医師会病院(山口県岩国市室の木町3-6-12、正木康史センター長、病床数201床、18診療科)は、山口県下で初めて承認された地域医療支援病院として、地域住民への質の高い医療の提供に努めています。同院では、レセプト審査のコンピュータ化が進む中、平成23年2月から、レセプトチェックシステム「べてらん君」を導入し、業務の効率化を図っています。そこで、同院の医事課長/診療録管理室長に「べてらん君」の導入理由、効果等を聞きました。

    詳しく見る
  • 近畿大学医学部附属病院(940床)

    導入製品:べてらん君コラボ

    大阪府南部の唯一の大学病院として、地域医療の中核的な役割を担っている近畿大学医学部附属病院(大阪府大阪狭山市大野東377番地の2、工藤正俊病院長、病床数940床、26診療科)は平成22年12月、レセプトチェックシステム「べてらん君」を導入し、精度の高いDPCレセプト院内審査を実現しています。そこで、同病院事務部医療支援課の生田勝也課長補佐に「べてらん君」の導入効果等を聞きました。

    詳しく見る