日本

内視鏡情報管理システム

NEXUS

NEW

依頼情報確認から画像入力、レポート作成まで、幅広い機能を統合した内視鏡情報管理システム。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

限りなくオープンに。あらゆるシステムに。
「つながる医療」がもっと便利に、さらに広く。

全国約600の施設で稼動実績のある「NEXUS」。
内視鏡部門内のさまざまな運用を電子化し効率化する事はもちろん、放射線システムや病理システムなど内視鏡が関与する他部門ネットワークシステムとの接続が可能です。
NEXUSは内視鏡部門を中心に「つながる医療」を実現しています。

富士フイルムメデイカルネットワークソリューション

Point1 さまざまな環境で使える

内視鏡メーカーを問わず、現在の検査環境のままでも使用できます。

Point2 つながるシステム

電子力ルテはもちろん病理部・放射線科など関係するさまざまなシステムとつながります。

Point3 対応可能な範囲が広い

洗浄履歴管理、術中記録管理などの運用にも、対応いたします。

Point4 簡単に使える

IT環境やPC操作に不慣れな方でも簡単に使える設計です。

Point5 豊富な導入実績

全国約600施設での導入実績を持ち、内視鏡室のIT化において経験豊富なスタッフが導入サポートします。

関連製品・サービス

ハイクオリティに「つながる医療」を実現

「NEXUS」は受付から会計までを電子力ルテと連携することはもちろん、病理依頼連携などハイクオリティな“つながる医療”を実現。
院内のさまざまなシステムとつながることを目指します。

NEXUSのワークフロー