日本

Dental Analysis

パートナー製品 NEW

歯顎部CT画像から歯顎の任意断面を作成、表示するソフトウエア。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

臨床画像

解析結果

  • リファレンス画像
  • パノラマ画像(MIP/Average)
  • 直交MPR画像
  • 距離計測
  • 角度計測
表示モード
  • リファレンス+パノラマ+直交MPR(8断面)
  • リファレンス+パノラマ+拡大直交MPR(2断面)
  • リファレンス+直交MPR(12断面)
  • リファレンス+パノラマ(3断面)

動作環境

  • 対応装置
    Hyper Q-Net SおよびHyper Q-Net R
  • レポート印刷
    Internet Explorer(IE)6、IE7、IE8またはIE9を使用して印刷
    ソフトウェアのバージョンにより、対応するIEのバージョンが異なり