日本

ARIETTA 65LE LV

NEW

肝脂肪化の程度の推定と肝繊維化の評価が可能で、進行性肝疾患の把握に対応した超音波診断装置。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

脂肪肝から肝硬変に至るまで、非侵襲的に肝組織の硬さを評価します。

ARIETTA 65LE LV は肝脂肪化の程度の推定と、更に肝線維化の評価を行うことができます。
NASH*1のような進行性肝疾患の把握にも対応します。

  1. 肝脂肪化の程度を定量評価する【ATT計測】搭載
  2. 肝線維化の総合的な評価が可能
  3. エラストグラフィの肝硬度評価により診療報酬算定(200点)に対応*2
  • *1 NASH:Non-Alcoholic Steatohepatitis
  • *2 診療報酬区分 D215-3 超音波エラストグラフィー(200点)

販売名

超音波診断装置 ARIETTA 65

医療機器認証番号

230ABBZX00050000

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社

  • * ARIETTA 65はARIETTA 65LE LVと呼称します。