日本

ARIETTA 850LE

NEW

小型で扱いやすい3D経胸壁マトリックスプローブにより、一歩進んだ診断情報を提供する超音波診断装置。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

ARIETTA 850LE designed for high expectations

超音波検査にさらなる精度を。さらなる快適性を。
新しい検査領域を。
高まり続ける医療現場の期待に応えるため、診断装置はつねに進化し続けなければならない。
「画質」「ワークフロー」「アプリケーション」。
超音波に求められる3つの課題に正面から取り組み、めざしたのは超音波診断装置の理想形。
ARIETTA 850LEは、幅広い臨床領域のユーザー 一人ひとりの要求に柔軟に対応しながら、妥協のない診断価値を提供します。

質の高い「音」を極限まで研ぎ澄ます技術がさらに進化。プレミアム機にふさわしい画像を提供します。

練りこまれたエルゴノミクスデザインと数々の新機能が、スムーズなワークフローをサポートします。

幅広い臨床領域に対応する様々なアプリケーションをラインアップ。新たな臨床価値の創造に貢献します。

販売名

超音波診断装置 ALOKA ARIETTA 850

医療機器認証番号

228ABBZX00147000

製造販売業者

富士フイルムヘルスケア株式会社

  • * ARIETTA 850LEはALOKA ARIETTA 850に特定のオプションを搭載したモデルでALOKA ARIETTA 850の呼称です。