日本

FUTUS

パートナー製品 NEW

コンパクトボディに豊富なアプリケーションを搭載。高精細な画像で、短時間での的確な診断をサポート。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

コンパクトボディに豊富なアプリケーションを搭載

Auto IMT+*1

総頸動脈の後壁および前壁の内中膜厚を計測することができます。検査者依存を低減し、再現性の高い計測をサポートします。

パノラマ*1

関心領域のワイドビュー画像を作成することで、広範囲の解剖学的関係を視覚化できます。リニアプローブとコンベックスプローブで使用できます。

Strain+*1

左室機能および局所壁運動の解析をサポートします。左室の標準的な断面に加えてBull’s Eyeを表示し、左室機能を簡便に評価することが可能です。

5D NT*1

取得したボリュームデータから、NT(Nuchal Translucency)計測に必要な正確な矢状断面を自動的に取得することが可能です。

Realistic Vue*1

仮想光源により胎児に陰影をつけ、組織をよりリアルな質感で表現できます。光源を移動することで、関心部位を詳細に観察できます。

  • *1 オプション