日本

富士ドライケム
NX500V IC

NEW

遠心分離ユニットを搭載することで、専用装置による遠心分離を不要にした臨床化学分析装置です。

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

富士ドライケム検査データ処理支援システム MiniNet-NeoV

検査データを自動集約・一元管理

  • NX500V ICへのオーダリング・データバックアップが可能。
  • 検査結果を自動印刷、過去データも同時に表記。
  • 院内検査機器を6台まで接続可能。
  •  
  • *1 富士ドライケム IMMUNO AU10V 販売名:富士ドライケム IMMUNO AU10V 承認番号:23動薬第1450号-2 一般的名称:免疫反応測定装置
  • *2 V Station T 販売名:富士コンピューテッドラジオグラフィ CR-IR392V型(届出番号:28動薬第706号)の付属品の画像処理ソフトウェア[CR-IR392VCL] 一般的名称:診断用画像処理装置
  •  

MiniNet-Neo V 関連製品・サービス