日本

デジタルX線画像診断システム

FCR Speedia CS Plus

NEW

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

標準構成

画像読取装置 CR-IR362 1台

適用カセッテ

富士IP カセッテ
C:半切、大角、四切、六切
CC:半切、大角、四切、六切
LC:半切2枚タイプ、半切3枚タイプ、大角3枚タイプ、四切2枚タイプ、四切3枚タイプ

適用IP

ST-VI:半切、大角、四切、六切

処理能力

通常モード:約138枚/時(大角)
(高速モード:約165枚/時 大角)

カセッテ挿入口

4段

読取グレーレベル

12bit/pix

読取サンプリング率
標準密度

10pix/mm
(高速モード:5pix/mm)

外形寸法/重量

約655(W)×約740(D)×約1,480(H)mm
約270kg

電源容量

AC100V±10% 単相50/60Hz 7A(最大)