日本

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

Excellent Harmony ―操作者、受診者の気持ちに寄り添う。―

AMULET Harmonyは、当社のマンモグラフィ装置とそれを使用する操作者や受診者の調和(ハーモニー)を表し、より優しく快適なマンモグラフィ診断を目指す富士フイルムの新しいマンモグラフィソリューションです。

乳腺量測定機能(Density Category)(オプション)

撮影直後にAWSコンソールで乳腺量を自動計測し、解析値をDICOM Tagに出力。Density Categoryのしきい値は任意で設定可能。

CEDM機能(Contrast Enhanced Digital Mammography)(オプション)

一度の圧迫で、通常のマンモグラフィ撮影に近い低管電圧(低エネルギー)撮影と、高管電圧(高エネルギー)の連続撮影によって得られた画像の差分画像を自動生成します。この差分画像は特定の組織を強調した画像を構成します。

intelligent AEC ‒ 乳房タイプに合わせてX線量を調整

微線量で撮影したプレショット画像から、乳房内における乳腺位置を解析。乳腺エリアのみを使用し、適切な線質・線量での撮影が可能に。また撮影線量の見極めが難しいインプラント挿入乳房でも、インプラント領域を識別することで、自動で撮影可能です。

intelligent AEC

プレショットの画像より自動で適切な乳腺のエリアを選択

手動センサー方式

乳腺の位置をポジショニング時に想定して手動で変更

自動センサー方式

プレショットの画像より自動で適切なセンサーを選択

患者撮影情報表示機能

撮影スタンド表示パネル(1)には患者情報(ID、氏名、生年月日など)を表示します。また、ポジショニング情報(撮影角度、圧迫圧力、乳房厚)に切り替えて確認が可能です。ポジショニング情報は(1)、(2)両方での確認が可能です。

緊張を和らげる、あたたかみのある間接照明

装置の印象を変える、5種類のデコレーションラベル

その他

(1) 胸壁・腋窩パッド

痛みを軽減する各種パッド

(2) アンダーアームレスト

撮影台の背面で手の位置を固定するためのポジショニングサポートバー

  • * 追加・特殊撮影時に手を撮影台の下で固定したいケースや手(腕)を撮影台まで上げられない患者さまに効果的です。

リモート撮影ハンドスイッチ

リモート撮影フットスイッチ

ケーブル長 5m

防護板

鉛当量

0.5Pb当量
「放射能遮蔽ガラス」

用途

室内撮影時に使用

  • * 操作者の被曝を防護する為の防護ガラス

備品収納棚

AWS台と並べたり、背面組み合わせが可能

用途

圧迫板、ファントムなどを収納し、室内整理などに活用できます。