日本

インスタントカメラ“チェキ”「instax(インスタックス) mini 40」新発売

どんなスタイルにも合わせやすいクラシックなデザインのチェキが新登場!

クラシックな雰囲気を楽しめる ミニフィルム「コンタクトシート」も同時発売

ニュースリリース

2021年4月7日

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、撮ったその場ですぐにプリントが楽しめるインスタントカメラinstax(インスタックス)シリーズの新たなラインアップとして、カードサイズのミニフォーマットフィルムに対応した「instax mini 40」(以下「mini 40」)を、2021年4月21日に発売いたします。

「mini 40」は、トレンドに左右されないクラシックなカメラデザインで、存在感がありながらも多様なファッションや撮影シーンなどどんなスタイルにも合わせやすい、「instax」シリーズの新しいエントリーモデルです。

また、ブラックフレームに入ったオレンジ色の文字がアクセントになり、「mini 40」と合わせてクラシックな雰囲気を演出するミニフィルム「CONTACT SHEET(コンタクトシート)」も、同日に発売します。写真フィルムで撮影した画像を確認するため、撮影画像を印画紙にプリントした“コンタクトシート”をモチーフにデザインしたミニフィルムです。 

[画像]instax mini 40 キービジュアル/ミニフィルム「CONTACT SHEET」 サンプル画像

1998年の発売以来、日本で“チェキ”の愛称で長く親しまれているインスタントカメラ「instax」シリーズは、ヨーロッパ・アメリカ・中国・東南アジアなど、世界100か国以上で若い世代を中心に、多くの方にご愛用いただいています。チェキは、大切な瞬間をその場でプリントにして残せるだけでなく、想いを伝えられる新しいコミュニケーションツールとして、また自己表現ツールとして世界中で楽しまれています。

今回発売する「mini 40」は、2020年5月に発売した「instax mini 11」でご好評いただいている「オート露光機能」を搭載。シャッターボタンを押すだけで、撮影シーンに合わせて最適なシャッタースピードやフラッシュ光量を自動調整し、晴天の屋外など明るい場所から屋内の暗い場所まで、さまざまなシーンできれいな写真を簡単に撮影できます。さらに、電源を入れた後、レンズ先端部を一段引き出すだけで「セルフィ―モード」に切り替わり、セルフィー撮影や接写をお楽しみいただけます。また、この「mini 40」は、シンプルながらも存在感のあるクラシックデザインを追求したインスタントカメラです。カメラ表面は手になじむ上質な質感で、ブラックを基調としたボディカラーにシルバーフレームをデザインのアクセントとするなど、細部までこだわり抜き、洗練されたボディデザインに仕上げました。

[画像]セルフィーモードで簡単に接写ができる/トレンドに左右されないクラシックなカメラデザイン

さらに、ステッチをあしらったブラックカラーのショルダーストラップ付きカメラケースも同時発売いたします。「mini 40」の質感やシルバーフレームと一体感を持たせることにこだわったデザインです。

[画像]<ショルダーストラップ付きカメラケース> 素材:合皮(フェイクレザー)

富士フイルムは今後も、“撮ったその場で、すぐにプリントが楽しめる”インスタントフォトシステム「instax」の世界を広げていきます。

<プロモーションについて>

instaxは、「don’t just take, give.(とるだけじゃない、あげたいから。)」という世界共通のキャッチコピーで、チェキプリントならではの価値を伝える活動を展開しています。2020年は、instaxブランドの5つの軸である「FUN(楽しさ)」・「SELF-EXPRESSION(自己表現)」・「CREATIVITY(クリエイティビティ)」・「GENEROCITY(寛容さ・思いやり)」・「INCLUSIVITY(多様性の包容)」を実感していただくため、SNSなどを通じてコロナ禍でも楽しめるinstaxの楽しみ方を提案。2021年1月からは自分の考えや想いをさまざまな表現方法で発信し、新しい価値観でクリエイティビティを発揮している世界の表現者たちを紹介するコンテンツ「give squad」の配信をInstagram公式アカウント上で開始いたしました。日本からは、「女性らしさ」や「カワイイ」を音楽で再定義する、大人気ガールズバンド「CHAI」をご紹介しています。

特設WEBサイト

[画像]「give squad」

「mini40」についても、「個々の異なる個性を自分らしく、ありのまま表現して欲しい」という想いを込め、「Give your take(ジブン、見せつけてやれ。)」というメッセージでオンライン・ソーシャルメディア・店頭を中心に大々的に訴求していきます。

(1)インスタントカメラ “チェキ”「instax mini 40」
[画像]インスタントカメラ “チェキ”「instax mini 40」
(2)ミニフォーマットフィルム「CONTACT SHEET(コンタクトシート)」
[画像]ミニフォーマットフィルム「CONTACT SHEET(コンタクトシート)」

(1)インスタントカメラ “チェキ”「instax mini 40」

2021年4月21日

(2)ミニフォーマットフィルム「CONTACT SHEET(コンタクトシート)」

2021年4月21日

(1)(2)ともにオープン価格

  • ※ショルダーストラップ付きカメラケースもオープン価格
(1)「instax mini 40」
①こだわりぬいた上質なデザイン
シンプルながらも存在感のあるクラシックデザインを追求。カメラ表面は手になじむ上質な質感で、ブラックを基調としたボディカラーにシルバーフレームをデザインのアクセントとするなど、洗練されたボディデザインに仕上げました。
②どんなシーンでも最適な撮影条件を実現する「オート露光機能」
室内や暗い場所でも被写体と背景が最適な明るさに調整されたきれいな写真が撮影でき、高品質なチェキプリントをお楽しみいただけます。
[画像]どんなシーンでも最適な撮影条件を実現する「オート露光機能」
③セルフィー撮影や接写を気軽に楽しめる「セルフィーモード」
電源を入れた後、レンズ先端部を一段引き出すだけで、「セルフィーモード」に変更でき、セルフィー撮影や接写を楽しめます。
[画像]セルフィー撮影や接写を気軽に楽しめる「セルフィーモード」
(2)ミニフォーマットフィルム「CONTACT SHEET(コンタクトシート)」
  • “コンタクトシート”をモチーフにしたデザインで、クラシックな雰囲気を演出します。
  • ミニフォーマットに対応したすべての「instax mini」シリーズで使用可能なフィルムです。
  • 1パック10枚入り。

お問い合わせ

報道関係

富士フイルムホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ

お客さま

富士フイルム株式会社
お客様コミュニケーションセンター

  • * 記事の内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(生産・販売の終了、仕様・価格の変更、組織・連絡先変更等)がありますのでご了承ください。