日本

記録メディア製品価格改定のご案内

2022年6月30日

富士フイルム株式会社は、日本市場における記録メディア製品の出荷価格を2022年10月1日納品分より改定いたします。

記録メディア製品につきまして、生産効率の向上や経費削減など、徹底してコスト吸収に努めてまいりましたが、昨今の原材料の高騰、輸送コスト上昇により企業努力のみで吸収することは困難な状況にあり、下記内容で出荷価格を改定することを実施いたします。

誠に勝手ではございますが、事情をご賢察の上、何卒ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

1. 対象製品、改定内容(値上げ率)

対象製品 改定の内容
LTO 現行出荷価格*1から5~10%アップ
  • *1 当社出荷価格に対する改定率(値上げ率)です。

2. 実施時期

2022年10月1日より

お問い合わせ

富士フイルム株式会社  記録メディア事業部