トップメッセージ

富士フイルム和光バイオソリューションズは、創薬から医薬品の製造・品質管理における各ステージで、高度な技術力を活かした受託サービスの提供を目的として2019年2月に設立されました。富士フイルム和光純薬の独自技術を活用し、がんなど様々な疾患への関与が知られているエクソソームの単離や、医療機器や飲料・食品などに含まれるエンドトキシンの試験サービスなどを提供しています。
また、公立大学法人 福島県立医科大学 医療-産業
トランスレーショナルリサーチセンターの研究成果である抗がん剤評価を当社で事業化するにあたり、「福島県立医科大学発ベンチャー」の称号を頂いております。

当社は、富士フイルムグループのヘルスケア分野を担う会社として、創薬支援業務や検査業務の受託サービス拡大を図るとともに、医療分野をはじめとした学術研究や産業の発展に貢献していきます。

 

  • 富士フイルム和光バイオソリューションズ株式会社
    代表取締役社長
    齋藤 智