トップメッセージ

[写真]代表取締役社長 比留間 愛一郎

株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーは、化粧品・サプリメントなどのヘルスケア製品の通信販売会社として2006年8月より事業を開始し、2015年6月より商品企画からアフターサービスまで、ライフサイエンス事業全般を執り行う事業会社として業務拡大しております。

富士フイルムは、2000年代中盤より、従来規定してきた『映像と情報』の範疇を超え、社会の文化・科学・技術・産業の発展、さらに、人々の健康や地球環境の保持にも貢献し、「世界中の人々が、物質面だけではなく精神面の豊かさや、充実感、満足感を持ちながら人生を過ごしていける」社会の実現に大きく寄与していこうと大きく舵を切りました。

その中核となるのがX線フイルムから始まったヘルスケア事業で、「予防」「診断」「治療」の3つの領域をカバーしております。

その中で、化粧品やサプリメント・機能性食品などにより、「予防」の領域を担っているのが富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーです。

高機能エイジングケア化粧品「アスタリフト」を中心とするスキンケアシリーズ、ベースメイク、ヘアケア、コラーゲンドリンクなどによりトータルにエイジングケアをサポートしているほか、機能性食品「メタバリアスリム」をはじめとする健康食品により、体の内外から健康をサポートする商品・サービスをご提供させていただいております。

また、アスタリフトの主要成分である抗酸化成分「アスタキサンチン」原料の販売を通じ、ビジネスのフィールドにおいても健康ニーズにお応えしてまいります。

わたくしたちは、「誠実」をモットーに、お客さまとの長く深いお付き合いを通して、「生活の質向上」の実現に貢献してまいります。

富士フイルムグループが長年にわたり培ってきた技術に裏付けられた、高品質で信頼のある商品やサービスを通じて、お客さまに実感、感動、ワクワクをお届けしたいと考えております。そして、お客さま一人一人の健やかさと、輝く美しさと、ポジティブな毎日の実現に貢献してまいります。

株式会社富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
代表取締役社長
比留間 愛一郎