事業・製品情報

富士フイルムヘルスケアは、富士フイルムグループ各社と連携することで、幅広いラインナップの製品・ソリューション・メンテナンスをワンストップで提供します。画像診断装置から生み出される良質なデータと高度な画像処理・ソフトウエア技術、AI技術を組み合わせることで、診断支援・治療計画支援から診療ワークフロー支援、AI保守まで、幅広い領域で新たな価値を生み出しています。

主な事業内容

超音波診断装置の提供

医療現場で頻繁に用いられる超音波診断装置。1960年に当社が世界で初めて製品化しました。革新的技術を先駆けて実用化し、診断から治療までサポートします。

X線診断システムの提供

X線一般撮影装置からX線透視診断装置、移動型X線装置まで、幅広い製品ラインアップでさまざまな用途に応えます。また、独自開発の画像処理エンジンにより、低被ばくと高画質の両立を追求しています。

MRI・CTシステムの提供

MRI システム
永久磁石を使った独自技術によるオープンタイプから超電導の3テスラシステムまで幅広くラインアップ。高画質・高機能化だけではなく、ワークフロー改善や被検者へのやさしさを追求しています。

CTシステム
設置性に優れたコンパクトボディに、CT装置に求められる「被ばく低減」と「高画質化」を両立し、被検者にやさしく、臨床価値の高いCT装置をご提供しています。

ヘルスケアITの提供

健診システム
健診機関向け業務システムを他社に先駆けて製品化し、多くの健診機関に採用されています。業務を効率的に行うための各種機能、お客さまに合わせた操作性を実現するカスタマイズ機能など、広く課題を解決するソリューションを提供します。

電子カルテシステム*1
中小病院から無床診療所・歯科まで、施設に合わせた最適な診療スタイルをご提案します。業務の効率化や院内IT化によるチーム医療のサポート、地域医療連携に向けた医療環境の整備を支援します。

  • *1 富士フイルムヘルスケアシステムズが提供しています。

デジタル手術支援ソリューション
MRIの術中画像や手術ナビゲーション、生体情報などのデータをIoTで統合し活用することにより、手術の精度と安全性の向上をサポートします。

世界で初めて脳機能のイメージングに成功した光トポグラフィシステムや骨密度測定装置、X線血液照射装置など、診断から治療にわたる多様なニーズに応える医療機器・システムを提供します。

医療機器の導入時から導入後、更新検討時まで、各ステージで必要となる多様なサポートサービスを提供しています。IoTによって24時間・365日見守りながら、障害の兆候を検知して事前に発生を予防するなど、その機能を日々進化させ、機器環境の維持・向上を長期にわたってお手伝いします。

関連サイト