トップメッセージ

代表取締役会長 岸本 尚(左)
代表取締役社長 川原 芳博(右)

平素は富士フイルムメディカルおよび当社製品に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症の影響が続いており、依然として先行き不透明な状況の中、医療の最前線で戦っておられる医療従事者をはじめとした関係者の皆さまに敬意を表しますとともに心より感謝申し上げます。

富士フイルムは、写真技術で培った画像技術や多様かつ独自性の高い専門技術を様々なヘルスケア製品に展開し、総合ヘルスケア企業として成長を続けています。富士フイルムの国内のメディカル事業を担う当社が取り扱う製品もデジタルX線画像診断システム、医療ITソリューション関連システム、内視鏡システム、超音波画像診断装置、臨床科学分析・感染症検査装置など対象領域を広げています。近年においては、富士フイルムの優れた画像処理技術やAI技術を活用した製品を多くの医療機関に導入することにより、画像解析から診断支援、ワークフロー改善に貢献できるよう力を入れています。

従来にも増して医療の質の向上や効率化を求められる医療現場において、当社は富士フイルムのヘルスケア関連グループ各社と協業し、強みである「製品力」「提案力」「サービス力」を生かした革新的で付加価値の高いソリューションをトータルで提供することで、医療現場の課題解決に貢献できるように取り組んでまいります。

新たな価値創造に向けて「NEVER STOP」の精神で決して立ち止まることなく挑戦を続けていきます。皆さまの変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

代表取締役会長 岸本 尚  
代表取締役社長 川原 芳博