富士フイルムビジネスイノベーション

私たちのミッション

お客様が本当にお困りのことは何か、より良い解決方法は何かー
お客様が真に必要としている「価値」を考え抜き、最適解をお届けするのが私たちの仕事です。

  • お客様が抱える経営や業務上の課題を洗い出し、複合機やプリンターにとどまらない多様な商材やノウハウを駆使して課題解決 に導く提案活動に携わっています。担当顧客 は広告代理店、印刷会社、新聞社。いずれも日本を代表する企業であり、その発展に貢献する仕事はダイナミックでやりがいがあります。新聞社の事業構造転換を見据え、営業改革に貢献したことも。その実績が評価され、 営業改革以外にも商談が広がっています。 私は世の中のコミュニケーションの発展に貢献できると考え活動しています。多くの関係者と柔軟に連携し、さまざまな選択肢を組み合わせてお客様の期待に応えることがその近道になると確信しています。将来は経営企画や事業開発にも挑戦し、お客様に一層大きな価値を届けられる存在になりたいです。

  • 複合機をはじめ、パソコンやサーバーの導入やネットワークなどのインフラ整備、クラウドサービスを活用した業務改善など、お客様が働きやすい環境を構築する業務に携わっています。自社商品だけでなく他社商品も組み合わせて最適な提案をするためには、幅広い知識はもちろん、多くの関係者と交渉する力が必要になります。苦労もありますが、お客様にご満足いただいたときには大きな達成感があります。私は営業職として、業種・業態を問わず、経営者からIT担当者までいろいろな立場のかたにお会いします。お客様との出会いを通じて自分の成長を実感できることがこの仕事の魅力です。お客様の課題が多様化する中、最新の商品知識を蓄えて「小熊に任せれば安心」と言われるような営業を目指していきます。

  • お客様の経営・業務課題に合致したシステム導入を促進するコンサルティング活動に携わっています。最近は働き方改革やデジタルトランスフォーメーションなど、複雑で高度な案件が増えています。お客様のご要望を正確につかみ、プロジェクトメンバーと一緒に試行錯誤して解決策を導いています。システムを無事導入し、「お願いして良かった」と言っていただけると本当にうれしいですね。駆け出しのころ、お客様に「うちのシステムではご要望を実現できません」とお答えしたところ、「それをどうにかするのがSEでは」とお叱りを受け、お客様の「お困りごと」を解決に導くことが真の役割であると気づかされました。これからもチームで案件に向き合い、お客様の期待に応えられるSEを追求したいです。

  • お客様がお使いの複合機やプリンターのメンテナンス・故障対応を担当。複合機が原因でお客様の業務を停滞させないよう緊張 感を持って仕事に取り組んでいます。入社当初は文系出身の自分にCEが務まるか不安でしたが、手厚い研修や「ブラザー制度」による先輩からの指導のおかげで、必要な知識とノウハウが身につきました。今ではトラブルの症状から原因を推測して対処できるまでになりました。私がCEになったのは、人と接することができる仕事だからです。実際、日々の業務では、お客様とのコミュニケーションを通じて良好な関係を作る大切さを感じます。故障対応時でも、お客様との信頼関係があると円滑に対応できます。今後さらに技術を磨き、お客様から頼られるオンリーワンのCEになることが目標です。