富士フイルムビジネスイノベーション

トップメッセージ

平素より当社への格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年に始まったコロナ禍を経て、企業を取り巻く環境は大きく変化しました。働き方改革やリモートワーク、10年先に振り返った時には間違いなくターニングポイントになる、そういう時代に我々は遭遇していると考えています。

そういった環境の中、2021年4月に47都道府県に営業・保守網を保有した販売会社として、新生「富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社」は発足しました。新社名には、お客様のビジネスに革新をもたらす存在になるという強い意志が込められています。
少子高齢化を背景とした労働人口の減少、テクノロジーの目覚ましい進歩、昨今ではコロナ禍など社会環境が大きく変化する中、我々企業は様々な変革を求められています。なかでもDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みは、企業成長の為には避けては通れないテーマです。

創業以来60年間一貫してこだわり続けてきたコミュニケーションの品質向上を通してお客様の生産性向上に貢献し、ドキュメントプロセスの改善やデジタル化によって経営課題・業務課題の解決に貢献する。その為に、我々の財産でもある全国数十万社のお客様と一緒に構築してきたあらゆる業種や業務の改善事例を、より多くのお客様にお届けし、お客様の事業成長を通して社会の発展に寄与したい。そうした想いをもって、我々自身も日々挑戦し続ける企業でありたいと思っています。

私たちのスローガンである「Bridge for Innovation」お客様を成功に導く懸け橋になるという使命感を持ち、お客様の声に耳を傾け、共に考え、共に汗をかき、お客様やパートナーの皆さまと一緒に成長することを目指して参ります。

今後とも一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社
取締役社長 旗生 泰一