富士フイルムビジネスイノベーション
  • 富士ゼロックスは、
    富士フイルムビジネスイノベーションへ

    新社名には「富士フイルムグループの企業として、常にビジネスに革新をもたらす存在であり続けたい」との決意を込めています。
    富士フイルムブランドのもと、連携を強化することによりスピーディーな開発生産の実現と、エリアに捉われないグローバルな事業展開が可能になります。医療分野をはじめとしたさまざまなビジネス領域において新たなシナジーを加速させ、お客様のビジネスに革新的な価値の提供を目指します。

  • Accelerate your business success.
    これは私たちがご提供する価値です。

     

    複合機をゲートウェイとして
    紙と電子を組み合わせるドキュメントのノウハウで
    ビジネスをよりスピーディーに、情報をさらにアクセシブルにし、
    あなたのビジネス環境にとって
    ベストな次世代のコミュニケーション環境を構築します。

     

    さまざまな社会の変化を乗り越えてきた
    富士フイルムの力を結集し、
    さらに確実に、さらに力強く、あなたのビジネスを加速させます。

    • 沿革
      1962年、富士写真フイルムとランクゼロックス社との合弁により富士ゼロックスが誕生しました。日本・アジア地域の販売会社として生まれましたが、自ら商品、技術の開発に着手。それらは現在、日本・アジアだけではなくグローバルに供給されています。世界最高速(※1989年当時)複写機にはじまり、ゼログラフィーという革新的な技術をもってドキュメントサービスの分野を築いてきました。
    • 富士フイルムビジネスイノベーションの強み
      創立以来、オフィスドキュメント分野のパイオニアとして、高い堅牢性を有した複合機に代表される卓越した商品技術力と、お客様の経営課題を把握し解決に導く強い営業力・提案力を強みに、常に業界をリードしてまいりました。長年にわたって培ってきたコミュニケーション全般における技術やノウハウによって、紙と電子を組み合わせながら必要な情報を最適な形に変換し、業務フロー全体の最適化や顧客関係性強化など、ビジネスのさまざまな場面における課題解決のサポートを行うことを強みとしています。
    • 事業内容

      オフィスプロダクト&プリンター事業
      複合機・プリンターなどのオフィス機器を提供、また入出力業務ソリューションやクラウド・モバイルを活用したソリューション・サービスの展開を通じて、ドキュメントとコミュニケーションにかかわるお客様課題の解決に貢献します。

      プロダクションサービス事業
      コンテンツ製作から加工・配送までを包含するグラフィックコミュニケーションの領域で、商業印刷分野におけるデジタル印刷機(プロダクションプリンター)や、印刷ワークフロー・ソリューションを提供します。

      ソリューション&サービス事業
      さまざまな業種や業務の特性に合わせて、課題解決型のドキュメントサービスを提供します。システムインテグレーションやクラウドサービスによるソリューションや、複合機管理や基幹業務プロセスの役務代行サービス(BPO:ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を提供し、業務効率化や増力化、働き方改革に貢献します。