富士フイルムビジネスイノベーション

OS X 10.10 Yosemite以降の環境で一部のアプリケーションから印刷する際の注意事項

2018年9月25日

OS X 10.10 Yosemite以降のMac OSにおいて、新しいセキュリティー機能が導入されたことに伴い、この機能を利用したアプリケーションから印刷する場合、印刷ダイアログで[認証情報]・[プリント種類]・[グラフィックス]・[スタンプ]・ [Fuji Xerox詳細設定]パネルが表示できなくなりました。

[グラフィックス]および[Fuji Xerox詳細設定]の一部の機能については、[プリンタの機能]パネルから設定を行なうことができます。
これら以外の印刷機能についてはご利用いただけません。

また、該当するアプリケーションでは、ダイレクトファクスドライバーはご利用いただけません。

該当するアプリケーションのうち、代表的なものを以下に挙げます。

  • プレビュー (macOS 10.14 Mojave以降)
  • テキストエディット (macOS 10.14 Mojave以降)
  • メモ (macOS 10.14 Mojave以降)
  • 写真 (macOS 10.13 High Sierra以降)
  • Safari 10.1以降 (macOS 10.12 Sierra以降)
  • Xcode 8以降 (OS X 10.11 El Capitan以降)
  • iBook Auther 2.5以降 (OS X 10.11 El Capitan以降)
  • Pages 7.0以降
  • Numbers 5.0以降
  • Keynote 8.0以降