富士フイルムビジネスイノベーション

Macintosh用PostScript®プリンタードライバー変更履歴

変更履歴

2011年2月18日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 日本語版 [10.5 - 10.6]PPDファイルインストーラーについて、スタンプが印刷されない問題を修正しました。

    対象機種

    • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • ApeosPort-II C2200 / C3300 / C4300
    • ApeosPort-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • DocuCentre C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • DocuCentre Color a250 / f250 / a360 / f360 / a450 / f450
    • DocuCentre-II C2200 / C3300 / C4300
    • DocuCentre-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuPrint C3050
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    • DocuPrint C3200 A
    • DocuPrint C5450
    • ApeosPort 350 I / 450 I
    • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I
    • ApeosPort-II 3000 / 4000
    • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuCentre 350 I / 450 I
    • DocuCentre 550 I / 650 I / 750 I
    • DocuCentre-II 3000 / 4000
    • DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuPrint 2060 / 3050

2011年1月17日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 日本語版 [10.5 - 10.6]Mac OS X 日本語版 [10.3.9 - 10.4.11]PPDファイルインストーラーについて、ApeosWare Management Suiteに対応しました。

    対象機種

    • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • ApeosPort-II C2200 / C3300 / C4300
    • ApeosPort-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • DocuCentre C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • DocuCentre Color a250 / f250 / a360 / f360 / a450 / f450
    • DocuCentre-II C2200 / C3300 / C4300
    • DocuCentre-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuPrint C3050
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    • DocuPrint C3200 A
    • DocuPrint C5450
    • ApeosPort 350 I / 450 I
    • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I
    • ApeosPort-II 3000 / 4000
    • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuCentre 350 I / 450 I
    • DocuCentre 550 I / 650 I / 750 I
    • DocuCentre-II 3000 / 4000
    • DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuPrint 2060 / 3050
  • Mac OS X 日本語版 [10.5 - 10.6]、Mac OS X 日本語版 [10.3.9 - 10.4.11]PPDファイルインストーラーについて、ApeosPort-IV C7780 / C6680 / C5580、DocuCentre-IV C7780 / C6680 / C5580、DocuPrint 3100 / 3000に対応しました。

2009年9月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.5]用PPDファイルインストーラーについて、対象OSをMac OS X [10.5 - 10.6]に変更しました。

    対象機種

    • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • ApeosPort-II C2200 / C3300 / C4300
    • ApeosPort-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • DocuCentre C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • DocuCentre Color a250 / f250 / a360 / f360 / a450 / f450
    • DocuCentre-II C2200 / C3300 / C4300
    • DocuCentre-II C5400 / C6500 / C7500
    • DocuPrint C3050
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    • DocuPrint C3200 A
    • DocuPrint C5450
    • ApeosPort 350 I / 450 I
    • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I
    • ApeosPort-II 3000 / 4000
    • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuCentre 350 I / 450 I
    • DocuCentre 550 I / 650 I / 750 I
    • DocuCentre-II 3000 / 4000
    • DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuPrint 2060 / 3050

2008年8月29日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X [10.4 / 10.5] Intelプロセッサーにおいて、PhotoShop® CS3から、
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I
    • DocuCentre C5540 / C6550 I / C7550 I
    の標準ROMバージョンが、1.2.x の本体への印刷ができない現象を改善しました。

2008年7月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X [10.4 / 10.5]において、以下の機種
    • 4112 / 4127
    • DocuCentre C2101
    • DocuCentre-III C4400、ApeosPort-III C4400
    • DocuPrint C2250
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    • ApeosPort-II C5400 / C6500 / C7500、DocuCentre-II C5400 / C6500 / C7500
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I、DocuCentre C5540 / C6550 I / C7550 I
    • DocuPrint C5450
    • DocuCentre Color f250 / f360 / f450 / a250 / a360 / a450
    • ApeosPort-II C2200 / C3300 / C4300、DocuCentre-II C2200 / C3300 / C4300
    • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I、DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000、DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuCentre-III 2000 / 3000
    • ApeosPort-II 3000 / 4000、DocuCentre-II 3000 / 4000
    • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I、DocuCentre 550 I / 650 I / 750 I
    • ApeosPort 350 I / 450 I、DocuCentre 350 I / 450 I
    において、PJLコマンドの不正により、DocuHouseオンデマンドサービスが停止してしまう現象を改善しました。
  • Mac OS X [10.4 / 10.5] Intelプロセッサーにおいて、
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    および、
    • 4112 / 4127
    • DocuCentre C2101
    • DocuCentre-III C4400、ApeosPort-III C4400
    • DocuPrint C2250
    • DocuPrint C3140 / C3250 / C3540
    • ApeosPort-II C5400 / C6500 / C7500、DocuCentre-II C5400 / C6500 / C7500
    • ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 I、DocuCentre C5540 / C6550 I / C7550 I
    • DocuPrint C5450
    • DocuCentre Color f250 / f360 / f450 / a250 / a360 / a450
    • ApeosPort-II C2200 / C3300 / C4300、DocuCentre-II C2200 / C3300 / C4300
    • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I、DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I
    • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000、DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000
    • DocuCentre-III 2000 / 3000
    • ApeosPort-II 3000 / 4000、DocuCentre-II 3000 / 4000
    • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I、DocuCentre 550 I / 650 I / 750 I
    • ApeosPort 350 I / 450 I、DocuCentre 350 I / 450 I
    のいずれかのモデルを、Safari、プレビュー、テキストエディット、Word 2008、Excel® 2008、PowerPoint® 2008の印刷画面上で使用プリンターの切り替えを行なった時に、これらのアプリケーションが強制終了してしまう現象を改善しました。

2008年5月26日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 日本語版 [10.5]のPPDファイルインストーラーにおいて下記の機能を追加しました。
    • [オフセット排出]機能の選択肢に[ページ数を指定してずらす]を追加し、指定したページ数単位で位置をずらして用紙を排出できるようにしました。
    • [オフセット排出]機能の選択肢に[部数を指定してずらす]を追加し、指定した部数単位で位置をずらして用紙を排出できるようにしました。(部単位印刷を選択しないときのみ)
    • [1組の枚数]からインデックス紙のタブ数を設定できるようにしました。これにより、インデックス紙を使った印刷で紙詰まりが発生した場合、紙詰まり解除後に、トレイ用紙確認画面に、最初に印刷されるインデックス紙のセット中番号が表示されます。
  • Mac OS X 日本語版 [10.3.9 - 10.4]のPPDファイルインストーラーにおいて下記の機能を追加しました。
    • [オフセット排出]機能の選択肢に[ページ数を指定してずらす]を追加し、指定したページ数単位で位置をずらして用紙を排出できるようにしました。
    • [オフセット排出]機能の選択肢に[部数を指定してずらす]を追加し、指定した部数単位で位置をずらして用紙を排出できるようにしました。(部単位印刷を選択しないときのみ)
    • [1組の枚数]からインデックス紙のタブ数を設定できるようにしました。これにより、インデックス紙を使った印刷で紙詰まりが発生した場合、紙詰まり解除後に、トレイ用紙確認画面に、最初に印刷されるインデックス紙のセット中番号が表示されます。
  • Mac OS 日本語版 [8.6以降]用のプリンタードライバー (Mac OS Xを除く)において下記の機能を追加しました。
    • 分冊の枚数指定を行うとき、指定できる最大枚数を20枚から25枚に増やしました。
  • Macintosh用PPDファイルにおいて下記の機能を追加しました。
    • 分冊の枚数指定を行うとき、指定できる最大枚数を20枚から25枚に増やしました。
  • Macintosh用英語版PPDファイルにおいて下記の機能を追加しました。
    • 分冊の枚数指定を行うとき、指定できる最大枚数を20枚から25枚に増やしました。

2008年3月14日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X [10.4.11 / 10.5] についてDocuPrint C3540 / C3250 / C3140に対応しました。

2008年3月3日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre C2101に対応しました。

2008年1月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3.9 - 10.4.10]用制限付きPPDファイルインストーラーにおいてMac OS X [10.3.9 - 10.4.11 / 10.5]に対応しました。

2008年1月10日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 以下の機種に対応しました。
    ApeosPort-III C4400、
    ApeosPort-III C3300 / C2200、
    DocuCentre 1085 / 1055、
    DocuCentre 9000、
    DocuCentre-III C4400、
    DocuCentre-III C3300 / C2200、
    DocuCentre-III 3000 / 2000、
    DocuPrint C2250、
    4112、
    4112 / 4127 Light Publisher

2007年10月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000、DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000において、
    用紙種類「厚紙2」と「インデックス紙2」の坪量最大値表記を250g/m2に変更しました。

2007年9月28日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3.9 - 10.4.9]用制限付きPPDファイルインストーラーについて、対象OSを[10.3.9 - 10.4.10]に変更しました。

2007年9月5日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 1085 / 1055に対応しました。

2007年5月18日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3.9 - 10.4.8]用制限付きPPDファイルインストーラーについて、対象OSを[10.3.9 - 10.4.9]に変更しました。
  • Readmeを更新しました。

2007年2月26日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort 7550 I / 6550 I / C5540 I、DocuCentre 7550 I / 6550 I / C5540 Iにおいて、以下の4点に対応しました。
    • 「小冊子作成」を「製本」、「小冊子ホチキス」を「中とじホチキス」、「トナーセーブ」を「トナー節約」 というように表記を変更しました。
    • サンプルプリントにおける、プリンター側の部数カウントに関する不具合を改善しました。
    • セキュリティプリントと認証プリントの暗証番号の最小桁数を設定できるようにしました。
    • OHP合紙用トレイ選択:自動&トレイ(1,2,3,4,6)と用紙トレイ選択:トレイ6の不要な禁則を解除しました。
  • ApeosPort 7550 I / 6550 I / C5540 Iにおいて、以下の2点に対応しました。
    • メールボックスビンに対応しました。
    • インデックス紙プリントに対応しました。
  • Mac OS 9において、インストール直後、「グラフィックス」メニューを開かずに印刷した場合、開いた場合に比べ、カラーが濃く出力される現象を改善しました。

2007年1月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C3250に対応しました。
  • ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200、DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200
    ApeosPort-II 4000 / 3000、DocuCentre-II 4000 / 3000において、以下の5点に対応しました。
    • 本体から、セキュリティプリントと認証プリントの暗証番号の最小値の設定を、取得できるようになりました。
    • 本体から、「認証/集計時の入力項目」の設定を取得できるようになりました。
    • 「使用する認証情報」の設定によって、「認証情報の設定」入力画面をUser ID/Account IDと蓄積用IDとで切り替えるように変更しました。
    • 「ジョブごとに認証情報の画面を入力する」設定で印刷を実行した時に出る「認証情報の入力」画面に表示される項目を、「認証/集計時の入力項目」で設定されている項目だけを表示するように変更しました。
    • B-フィニッシャーモデルにおいて、「用紙サイズ」が「A4」の場合、「ホチキス」が「上2ヵ所(たて用紙)」/「下2ヵ所(たて用紙)」/「右2ヵ所(よこ用紙)」/「左2ヵ所(よこ用紙)」が設定できないように変更しました。
  • ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200、DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200のみにおいて、以下の3点に対応しました。
    • 解像度1200dpiに対応しました。
    • メールボックスビン出力機能を追加しました。
    • 製本機能を追加しました。
  • ApeosPort-II 4000 / 3000、DocuCentre-II 4000 / 3000のみにおいて、以下の3点に対応しました。
    • 製本印刷で、枠線の印刷をする/しないの設定が可能になりました。
    • カスタムペーパーサイズで印刷をした時、「用紙の置き換え」の設定が正しく動作しない現象を改善しました。
    • C-フィニッシャーモデルにおいて、製本:中とじホチキス(左とじ/上とじ)/中とじホチキス(右とじ/下とじ) 製本の分冊:1枚ごと、および 16~20枚ごとの設定ができないように変更いたしました。
  • ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200、DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200
    ApeosPort-II 4000 / 3000、DocuCentre-II 4000 / 3000において、以下の点に対応しました。
    • Mac OS X 10.3以降で、プリントダイアログの表示に時間がかかる現象を改善しました。
  • ApeosPort-II 4000 / 3000、DocuCentre-II 4000 / 3000のみにおいて、以下の点に対応しました。
    • プリンター本体から、「八開/十六開のサイズ切り替え」の設定を正しく取得できない現象を改善しました。

2007年1月19日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort-II 5000 / 6000 / 7000、DocuCentre-II 5000 / 6000 / 7000、DocuPrint 2060 / 3050に対応しました。
  • Readmeを更新しました。

2006年11月30日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C3050に対応しました。
  • DocuCentre a900 / a1100 / f900 / f1100において、以下の6点に対応しました。
    • A3ノビ大容量トレイが追加されました。それに伴い、以下の紙質が追加されました。
      [普通紙_S1] [再生紙_S1] [裏紙_S1] [厚紙1_S1] [厚紙2_S1]
      [コート紙1] [コート紙1A] [コート紙1B] [コート紙2] [ラベル1] [ラベル2]
    • 小冊子印刷の使用可能サイズにおいて、原稿サイズに5.5×8.5、出力用紙サイズに8.5×11、11×17を追加いたしました。
    • A4-Cover/Letter-Coverに対して、短辺へのダブルステープル/短辺へのパンチ/ホチキスの中とじ/紙折りの二つ折りが、誤って設定できてしまう現象を改善しました。
    • 封筒C5原稿のイメージが180%回転してしまう現象を改善しました。
    • カスタムページサイズ選択時に、[用紙の置き換え]が正しく動作しない現象を改善しました。
    • ダブルプリント時、[部単位の印刷]オフで印刷できない現象を改善しました。
  • Readmeを更新しました。
  • Mac OS X[10.3.9 - 10.4.6]用制限付きPPDファイルインストーラーについて、対象OSを10.3.9 - 10.4.8に変更しました。
  • DocuCentre 350 I / 450 I、ApeosPort 350 I / 450 Iにおいて、以下の4点に対応しました。
    • パンチ指定時にオフセット印刷をした時に、排出トレイに出力され、オフセットされない場合がある現象を改善しました。
    • [トナーセーブ]の名称を[トナー節約]に変更しました。
    • [小冊子作成]の名称を[製本]に変更しました。
    • [小冊子の出力用紙サイズ]の名称を[製本の出力用紙サイズ]に変更しました。
  • DocuCentre a900 / a1100 / f900 / f1100において、MacOS X [10.2.x / 10.3.x] Plug-inドライバーにて、OHP機能の表示をグループ化いたしました。

2006年11月10日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort-II C7500 / C6500 / C5400、DocuCentre-II C7500 / C6500 / C5400を追加しました。
  • Readmeを更新しました。

2006年9月29日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3-10.4]用制限付きPPDファイルインストーラーについて、Intelプロセッサー搭載機種のコンピューターに対応しました。
  • Readmeを更新しました。

2006年9月15日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint 3530 / 3140 / 3540 において、用紙サイズ「長尺」と紙質「上質紙」「普通紙」「再生紙」「ユーザ定義用紙(1-5)」を選択不可にしました。

2006年7月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3.3 - 10.4.3]用制限付きPPDファイルインストーラーについて、対象OSを10.3.3 - 10.4.5に変更しました。

2006年6月15日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre-II 3000 / 4000、ApeosPort-II 3000 / 4000を追加しました。
  • DocuCentre C4535 / C3626 / C2521、ApeosPort C4535 / C3626 / C2521において、[RGBガンマ補正]の選択肢から「しない」を削除しました。また、「小冊子作成」→「製本」など、いくつかの表記を変更しました。
  • DocuCentre f1100 / f900 / a1100 / a900において、手差しからの給紙で、ダブルプリントができない現象を改善しました。
  • READMEを更新しました。
  • ICC ProfileのREADMEを新規作成しました。

2006年5月10日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre C2100を追加しました。
  • DocuCentre C5540 I / C6550 I / C7550 I、ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 Iに対して、カラーモードに関する機能を追加いたしました。

2006年4月19日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C5450を追加しました。
  • DocuCentre C5540 I / C6550 I / C7550 I、ApeosPort C5540 I / C6550 I / C7550 Iにおいて、[CMYK色補正]項目に[ユーザー1]~[ユーザー5]の選択肢を追加しました。 DocuColor 5065 P / 4055 Pで作成したカラープロファイルを機器にダウンロードしておき、そのプロファイルを使用してCMYK色補正を行なうことができます。 なお、機器のControllerのバージョンがV1.2.0以上1.20.0未満/V1.22.0以降が対象です。
  • DocuPrint C3140 / C3540において、[OHP合紙の用紙種類]に実際には使用不可能な紙質を選択できてしまう現象を改善しました。
  • DocuPrint C3140 / C3540において、[OHP合紙のトレイ選択]設定時、実際には印字不可能な[両面印刷]を設定できてしまう現象を改善しました。
  • READMEを更新しました。
  • DocuPrint C3140 / C3540において、印刷ダイアログ上のテキストエディットボックスに長い文字列をペーストした際、アプリケーションが終了してしまう現象を改善いたしました。
  • DocuPrint C3140 / C3540において、[プリント種類]項目にて設定値を複数保存し、それらを連続して切り替えた場合、設定値の切り替えが出来なくなる現象を改善しました。

2006年1月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.3.3 - 10.3.9]用PPDファイルインストーラーをMac OS X(10.3.3 - 10.4.3)用制限付きPPDファイルインストーラーに変更しました。

2006年1月16日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200、DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200を追加しました。
  • DocuPrint C3200 Aを追加しました。
  • READMEを更新しました。

2005年11月14日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I、DocuCentre 550 I / 650 I / 750 Iにおいて、大容量給紙トレイオプションがない場合にも表紙用トレイに指定できてしまう現象を改善しました。
  • ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I、DocuCentre 550 I / 650 I / 750 Iにおいて、表紙を付けたときに二つ折り(複数枚)が指定できない現象を改善しました。
  • READMEを更新しました。
  • Mac OS X[10.3.3 - 10.3.9]
    ApeosPort 550 I / 650 I / 750 I、DocuCentre 550 I / 650 I / 750 Iにおいて、プリント種類、認証情報の設定機能を追加しました。

2005年10月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort C7550 I、DocuCentre C7550 Iを追加しました。
  • DocuCentre f1100 / f900 / a1100 / a900において、大容量給紙トレイオプションがない場合にも表紙用トレイに指定できてしまう現象を改善しました。
  • DocuCentre f1100 / f900 / a1100 / a900において、A6サイズでダブルプリントが指定できてしまう現象を改善しました。
  • DocuCentre f1100 / f900 / a1100 / a900において、両面印字できない用紙種類で小冊子が指定できてしまう現象を改善しました。
  • READMEを更新しました。
  • Mac OS X[10.3.3 - 10.3.9]
    ApeosPort C7550 I / C6550 I / C5540 I、DocuCentre C7550 I / C6550 I / C5540 Iにおいて、プリント種類、認証情報、グラフィックスの詳細設定機能を追加しました。

2005年9月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 450 I / 350 I、 ApeosPort 450 I / 350 I において、[フィニッシャーB]、[小冊子トレイ]に対応しました。
  • READMEを更新しました。

2005年8月12日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C2424において、任意のトレイでドライバーから指定された用紙種類で出力することが可能になりました。また、詳細設定から「シャープネス調整」で「しない、弱、中、強」の選択が可能になりました。
    DocuPrint C2424用ファームウエア05.08.12以降と組み合わせてお使いください。

2005年7月1日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I、DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 Iを追加しました。
  • READMEを更新しました。
  • DocuCentre 250 / 250 CF / 350 / 350 CF / 400 / 400 CF
    DocuCentre 250 FS / 350 FS / 400 FS
    DocuCentre 251 / 251 CF / 351 / 351 CF / 401 / 401 CF
    DocuCentre 251 FS / 351 FS / 401 FS、DocuPrint 250 / 400
    DocuPrint 280、DocuPrint 401、Laser Press 4410 / 4210
    において、手差しトレイからはがきを給紙できない現象を改善しました。
  • Mac OS 9.2以前においてグラデーションの濃淡で段差が出ないようにPPDを修正しました。(ApeosPort C2521 I / C3626 I / C4535 I、DocuCentre C2521 I / C3626 I / C4535 I、DocuCentre Color f450 / f360 / f250 / a450 / a360 / a250)

2005年6月6日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • READMEを更新しました。
  • Mac OS X 10.3について、対象OSを10.3.3 - 10.3.9に修正しました。
  • Mac OS 9.2以前においてグラデーションの濃淡で段差が出ないようにPPDを修正しました。(DocuPrint C3540 / C3140)
  • Mac OS Xにおいて原稿サイズと出力用紙サイズの"用紙置き換え"で"用紙補給を表示(デフォルト値)"以外を指定した場合の動作を修正しました。(DocuPrint C3540 / C3140)

2005年2月23日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C3540 / C3140を追加しました。
  • ApeosPort 450 I / 350 I 、DocuCentre 450 I / 350 I を追加しました。
  • READMEを更新しました。
  • Mac OS X 10.3について、対象OSを10.3.3 - 10.3.7に変更しました。

2005年2月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C2424を追加しました。
  • ApeosPort 750 I / 650 I / 550 I、DocuCentre 750 I / 650 I / 550 Iを追加しました。
  • DocuPrint 405 / 505において、設定値の整合をとる処理を修正しました。
  • DocuCentre 450 / 550 / 600において、Acrobat® 6から1部印刷をした際にステープルができない現象を修正しました。
  • READMEを更新しました。

2005年1月14日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • ApeosPort C6550 I / C5540 I に対応しました。
  • DocuCentre C6550 I / C5540 I に対応しました。

2004年11月16日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre f1100 / f900 / a1100 / a900に対応しました。
  • READMEを更新しました。

2004年10月27日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 10.3.3 - 10.3.5に対応する機種を変更しました。
  • DocuCentre 185 / 155に対応しました。
  • DocuPrint 505 / 405に対応しました。
  • READMEを更新しました。
  • DocuCentre Color 400 CP / 320 CP / 240 CP / 160 CP、DocuPrint C3530、DocuPrint C2426、DocuPrint C2220 / C2221、の「カラーモード」と「グレイ保証」における設定値の整合をとる処理を削除しました。

2004年9月29日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 10.3.3 - 10.3.5に対応する機種を変更しました。
  • DocuCentre f285 / f235 / a285 / a235に対応しました。
  • DocuCentre Color f450 / f360 / f250 / a450 / a360 / a250において「フィニッシャーC」に対応しました。
  • DocuCentre Color f450 / f360 / f250 / a450 / a360 / a250において「カラー拡張機能」に対応しました。

2004年8月30日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint 340Aに対応しました。
  • Mac OS X 10.3について、対象OSを10.3.3以降に変更しました。
  • Mac OS X 10.3において、プリンターの設定値の整合を取る処理を導入しました。

2004年7月14日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 封筒長形3号原稿を印刷指示すると、用紙方向に対して逆向きに印字されてしまう現象を改善しました。
  • Mac OS X 10.1.5 / 10.2 / 10.3のREADMEを変更しました。

2004年6月4日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C2426において、封筒長形3号(縦置き)印刷に対応しました。

2004年4月26日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 10.3のREADMEを更新しました。

2004年3月31日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X 10.3 新規追加
  • Mac OS X 10.1.5 / 10.2PPDの誤記を修正しました。

2004年3月3日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 905に対応しました。

2004年2月13日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre Color f450 / f360 / f250 / a450 / a360 / a250に対応しました。
  • Readme.txtを更新しました。
  • DocuCentre Color 400 CP / 320 CP / 240 CP / 160 CPにおいて、セレクタから機種選択後、PPDの「自動選択」を実行すると処理中のままになる現象を改善しました。

2003年12月17日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Able 3405 / 3350 / 3351 / 3250
    Able 1405 / 1350 / 1351 / 1250 / 1251
    LaserPress 4200 / 4300
    以外の機種で、Mac OS X から給紙時にトレイ指定をした場合、トレイ1から給紙される現象に対応しました。
  • Able 3405 / 3350 / 3351 / 3250
    Able 1405 / 1350 / 1351 / 1250 / 1251
    DocuCentre 250 / 250CF / 350 / 350CF / 400 / 400CF(プリンター機能搭載機)
    DocuCentre 250 FS / 350 FS / 400 FS
    DocuCentre 251 / 251CF / 351 / 351CF / 401 / 401CF(プリンター機能搭載機)
    DocuCentre 251 FS / 351 FS / 401 FS
    DocuPrint 250 / 400
    DocuPrint 280
    DocuPrint 401
    LaserPress 4200 / 4300
    LaserPress 4410 / 4210
    プリンター固有機能において、[カスタムページ]を、[ユーザ定義用紙向き修正]に名称変更しました。
  • DocuPrint C2426
    プリンター固有機能において、[印刷モード]の選択項目を変更する際にエラーが表示される現象に対応しました。

2003年10月15日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 507-MDを追加しました。
  • DocuCentre 559 / 659 / 719を追加しました。
  • DocuCentre Color 160 CPを追加しました。
  • DocuPrint 205 / 255 / 305を追加しました。

2003年9月30日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuPrint C2426を追加しました。

2003年5月12日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 1015 / 1015Sを追加しました。
  • 解凍後のFXREADME.TXTを更新しました。
  • PostScript®ドライバーAdobePSTM8.8.0J + PPDファイル
    AdobePSTMドライバーのバージョンを8.8.0としました。

2003年2月7日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre Color 500、DocuColor 1250、DocuPrint C1250において、以下の2点に対応しました。
    • [カラーモード]の選択肢を、[カラー]、[白黒]の2つに変更しました。
    • 解凍後のFXREADME.TXTを更新しました。

2002年11月29日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • DocuCentre 402 / 352シリーズを追加しました。

2002年11月8日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.2]用PPDファイルインストーラーを追加しました。

2002年10月25日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 対応機種としてDocuPrint C3530を追加しました。

2002年10月15日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • Mac OS X[10.1.5]用PPDファイルインストーラーを追加しました。

2002年7月25日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 「その他のドライバー」として、機能追加PlugIn無しの、PostScript®プリンタードライバーを追加しました。

2002年7月12日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • PostScript®ドライバーAdobePSTM Ver.8.7.2J
    PostScript®ドライバーAdobePSTM Ver.8.7.0J
    PostScript®ドライバーAdobePSTM Ver.8.5.2J
    解凍後ファイルのFXREADME.TXTを更新しました。
  • 英語版PPDファイル
    PPDの誤記を修正しました。

2002年5月1日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 一部のプリンターでPPDファイルを使用して印刷した場合、正常に印刷できない不具合に対応しました。

2002年3月14日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 一部の外部プログラムから、ジョブオーナー名の設定ができない不具合に対応しました。

2002年1月21日 バージョンアップ

前回掲載からの変更点
  • 対応機種としてDocuCentre 230 / 280シリーズを追加しました。