富士フイルムビジネスイノベーション

地震対策キットによる出力機器の転倒・落下防止

大地震発生時の想定被害を軽減

ページのトップへ戻る

富士フイルムビジネスイノベーションでは、プリンターや複合機が落下、転倒、移動を防止する強制的な固定手段を各商品ごとに用意しています。詳細は担当営業、カストマーエンジニアにご相談ください。

アンカーボルトタイプの地震対策キット

金具固定型(床固定)

鎖固定型(床固定)

  • 注記床(コンクリート)にアンカー施工が必要です。施工業者の手配、費用負担はお客様にご対応いただきます。

ゲルタイプの地震対策キット

耐震マット型(ゲルタイプ)

商品の詳細についてはこちらをご覧ください。別窓で開きます

ストッパータイプの地震対策キット

複合機のキャスター部に装着し、地震時の揺れを抑止するストッパーです。
スリット入りなので、本体を動かしたり、持ち上げたりせずにキャスターに装着することができます。

ストッパータイプ

商品の詳細についてはこちらをご覧ください。別窓で開きます

  • 注記ストッパータイプの地震対策キットは、株式会社昭電製の商品となります。

地震対策キットの設置により、複写機やプリンターが移動・転倒することを防止できます。 耐震試験において、水平加速1,000ガル(震度7相当) に対して、機械の移動・暴走がないことを確認しています。注1

  • 注1試験は基本的な耐震性を確認するためのものであり、すべての地震による耐震を保証するものではありません。地震による機械への力の加わり方は、(1)地震の規模 (2)揺れ方向 (3)建物の構造(床構造含む) (4)地盤などにより大きく変化します。万が一の地震が発生し機械の移動・暴走があり、仮に被害を被った際においての損失・損害などを保証するものではありません。

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせはお気軽に。