富士フイルムビジネスイノベーション

モノクロ高速連帳プリンター

Revoria Press CF191 / CF168

仕様

基本機能/プリント機能

項目 内容
Revoria Press CF191 Revoria Press CF168
プリンター構成 Single Engine Simplex
Twin Engine Duplex(オプション)注1
Single Engine Simplex
プリント方式 LEDゼログラフィー方式
書き込み解像度 600×600 dpi
階調/表現色 2階調
ウォームアップ・タイム 11分以下(室温15~32℃)
連続プリント速度注2 片面:600ページ/分
両面:1200ページ/分注3
片面:448ページ/分
用紙サイズ注4 [スタッカー排出]用紙幅:6.5~19.5"(最大印字幅18.5")、用紙長:7~14"
[後処理排出(オプション)注5 ]用紙幅:6.5~19.5"、用紙長3~28"
用紙坪量注6 送り穴付き折りたたみ連続印刷用紙(1P注7
60~160 g/m2
連量 51.5~137.5 kg(四六判)
給紙 内部ホッパー:3100シート(64 g/m2の用紙を使用した場合)
排紙 スタッカー使用時:4000シート(64 g/m2の用紙を使用した場合)
紙送り速度 最高 91 m/分 最高 68 m/分
電源 三相AC200 V±10 %、67 A、50/60 Hz共用
最大消費電力 稼動時:21.2 kW
待機時:0.95 kW
大きさ 幅3160×奥行1020×高さ1650 mm(突起部を含める場合)
幅2990×奥行990×高さ1550 mm(突起部を含めない場合)
設置スペース注8 幅4790 mm×奥行3690 mm
質量 1960 kg
  • 注1Revoria Press CF191では、オプションで重連構成による両面出力が可能。
  • 注2A4カット紙換算、18"幅用紙にA4・2アップの場合。ジョブの種類によっては、プリント速度が低下することがあります。
  • 注3重連構成時。
  • 注4印刷禁止領域は左右各0.5"。
  • 注5Revoria Press CF191のみ。
  • 注6用紙坪量の範囲は、すべての用紙について性能を保証するものではありません。当社推奨紙をお勧めします。その他の用紙については、当社営業担当にお問い合わせください。
  • 注71P(1パーツ)とは一枚ものの連続帳票の事(複数の連続伝票を1組に重ね合わせたものでない帳票)。
  • 注8寸法図/設置面積図は、「Revoria Press CF191/CF168 寸法図/設置面積図」(PDF文書/ 400 KB)をご覧ください。

コントローラー

項目 内容
形式 本体内蔵型
CPU インテル® Xeon® E5-2640 v4 プロセッサー 2.40 GHz
記憶装置 ハードディスク:2 TB×2(RAID 1)、 SSD:960 GB
メモリー容量 32 GB(最大32 GB)
サーバーOS名 Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019 (64ビット)
搭載フォント 標準 [PostScript®]
日本語12書体(リュウミンL-KLTM、中ゴシックBBBTM、太ミンA101TM、太ゴB101TM、じゅん101TM、見出ミンMA31TM、見出ゴMB31TM、新ゴLTM、新ゴMTM、新ゴBTM、平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、欧文172書体
[OpenType]
日本語2書体(小塚明朝 Pr6N R、小塚ゴシック Pr6N M)、欧文19書体
オプション [LCDS注1 ]
明朝フォント、ゴシックフォント、英数カナ:EBCDIC、ASCII
漢字:各ホストメーカーJIS第1/2水準、拡張文字
ページ記述言語 Adobe® PostScript® 3TM、 IPDS注1 、 AFPDS注1 、 LCDS注1 、 PDF/VT-1注2 、 PDF/VT-2注2 、 PPML、 VIPP注3
プリントデータフォーマット PS、 PDF2.0注2 、 PDF/X-1a注2 、 PDF/X-3注2 、 PDF/X-4注2 、 PDF/X-5注2 、 EPS、 TIFF、 JPEG、 IBMUTY形式、 IBM3200形式、 富士通形式、 日立形式、 STDOUT形式、 KEL形式
サポート処理システム 「IBM」「富士通」「日立」「KEL」「Shift-JIS / EUCテキストデータ」の日本語処理システムをサポート
プリンタードライバー対応OS注4 Windows 10 (32ビット) 日本語版
Windows 10 (64ビット) 日本語版
Windows 8.1 (32ビット) 日本語版
Windows 8.1 (64ビット) 日本語版
Windows Server 2019 (64ビット) 日本語版
Windows Server 2016 (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 R2 (64ビット) 日本語版
Windows Server 2012 (64ビット) 日本語版
インターフェイス Ethernet 1000BASE-T / 100BASE-TX / 10BASE-T×1、 USB3.0×1
対応プロトコル TCP/IP(lpr、FTP、SMB)
  • 注1オプション。
  • 注2Adobe® PDF Print EngineでRIPを行う場合は、オプションの高速PDFソフトウェアライセンスが必要です。
  • 注3別売りソフトウェアFreeFlow VI Compose 16.0以降のアプリケーションが必要です。
  • 注4最新の対応OSについてはダウンロードサービスをご覧ください。

ご購入にあたっての注意事項

ご購入にあたって、商品購入前に確認いただきたい情報をご案内します。

補修用性能部品の最低保有期間
補修用性能部品の最低保有期間は、機械本体製造中止後7年間です。

お客様からの
お問い合わせ

Revoria Press CF191 / CF168に関するお問い合わせ