富士フイルムビジネスイノベーション

ApeosWare® 基幹連携ソリューション帳票の流れが、ここから変わっていく。

オープンサーバーの導入や帳票資産の電子化による運用コスト削減、業務の効率化、スピードアップといったニーズに対応すると共に複合機や高速プリンターでの出力ニーズに統合的に対応するソフトウェア。

ApeosWare 基幹連携ソリューションへ入力する帳票ソースとしては、ホストやオフコンの基幹データだけではなく、紙帳票や、データベース、ERPなどのアプリケーションや、XML、CSV、TEXTのデータがあります。 ApeosWare 基幹連携ソリューションに含まれる帳票設計ツールであるList Creator デザイナで帳票を設計し、List Creatorで実際の帳票を生成します。生成した電子の帳票は電子帳票ツールであるList Worksで保存、管理、共有を行えます。実際の印刷業務は印刷管理ツールであるPremium Print Managerを使って行います。出力メディアとしてはプロダクションプリンターだけではなく、複合機、ファクスに加え、CDやDVD、電子ファイルやブラウザ表示も可能です。印刷で使用する外字の管理はCharset Manager が行います。

既存の帳票資源を最大限に活用しながら、柔軟かつクリエイティブな情報活用を促進します。

メインフレームや各種ERPパッケージ、オープン系システムなど、多様な基幹システムから様々な帳票類が生み出されています。しかし、基幹システムごとに帳票基盤を開発したり、特定業務のために専用プリンターを用意するのは経済的とはいえません。この課題に、ApeosWare 基幹連携ソリューションが応えます。

基幹システムから独立して機能しながら、帳票資源を最大限に活用可能な帳票基盤を手軽に構築。「コスト削減」「生産性向上」「高度なセキュリティー」の実現により、お客様の帳票に関する多様なニーズに応えます。

コスト削減

帳票システム統一による管理工数や付帯業務の削減、帳票の電子化によるCO2 削減にも貢献します。

詳しく見る別窓で開きます

ApeosWare 基幹連携ソリューションの導入により、お客様の帳票環境の「コスト削減」に貢献します。

導入効果の例

3つの導入効果である、コスト削減、生産性向上、高度なセキュリティの中の、コスト削減についての説明です。​
  • 帳票システム統一によるTCO削減
  • 管理工数、付帯業務の削減
  • 帳票システム構築・変更のコスト削減
  • 帳票の電子化によるCO2 削減

「コスト削減」に貢献するApeosWare 基幹連携ソリューションの対象製品

  • ApeosWare List Creator
  • ApeosWare List Works
  • ApeosWare Charset Manager

生産性向上

業務プロセスの変革による業務効率向上や情報把握の迅速化に貢献します。

詳しく見る別窓で開きます

ApeosWare 基幹連携ソリューションの導入により、お客様の帳票環境の「生産性向上」に貢献します。

導入効果の例

3つの導入効果である、コスト削減、生産性向上、高度なセキュリティの中の、生産性向上についての説明です。​
  • 業務プロセスの変革による業務効率向上
  • 情報共有による社内コミュニケーションの活発化
  • 情報把握の迅速化

「生産性向上」に貢献するApeosWare 基幹連携ソリューションの対象製品

  • ApeosWare List Creator
  • ApeosWare List Works
  • ApeosWare Charset Manager
  • ApeosWare Premium Print Manager

高度なセキュリティー

アクセス権限の設定や個人情報の管理により、情報セキュリティーを強化し、帳票の改ざんも抑止します。

詳しく見る別窓で開きます

ApeosWare 基幹連携ソリューションの導入により、お客様の帳票環境の「高度なセキュリティー」に貢献します。

導入効果の例

3つの導入効果である、コスト削減、生産性向上、高度なセキュリティの中の、高度なセキュリティについての説明です。​
  • 情報セキュリティーの強化
  • アクセス権限の設定、個人情報の管理
  • 帳票の改ざん抑止

「高度なセキュリティー」に貢献するApeosWare 基幹連携ソリューションの対象製品

  • ApeosWare List Creator
  • ApeosWare List Works

まずは富士フイルムビジネスイノベーションにご相談ください。
ご希望の条件や、現在使用している商品の情報をご記入いただければ、お客さまのご要望に合ったご提案をいたします。

  • 2022年5月31日

    動作環境を更新。
    対応WebブラウザーにMicrosoft Edge(Internet Explorer モード)を追加しました。
    Windows 10環境でのInternet Explorerのサポートは、2022年6月16日で終了致します。

  • 2022年1月7日

    ApeosWare List Creator 11.0の販売を開始。

  • 2022年1月7日

    動作環境を更新。

  • 2021年12月9日

    対応機種を更新。

  • 2020年10月30日

    対応機種を更新。