富士フイルムビジネスイノベーション

ソフトウェア / クラウドサービス(デバイス・プリンターのお役立ちツール)

ドライバー配布ツール

複数のデバイス、複数のユーザー環境に対して、効率的にドライバー配信を行えるソフトウェア。

ドライバー配布ツールの概要

ドライバーのインストール作業の効率化を支援するソフトウェア

ドライバー配布ツールとは、ユーザーの環境別に複数の印刷設定をパッケージ化し、配布することができる無償ソフトウェアです。

管理者がドライバー配布ツールを利用することにより、インストールの際に管理者権限でログインする必要がなく、ユーザー自身でインストールを実行することが可能であるため、管理者によるインストール作業の負荷を軽減します。

管理者がドライバー配布ツールで設定をパッケージ化し、複数環境のユーザーへ配布

ドライバー配布ツールの便利な機能

  • 1つのパッケージに複数の環境用の設定を含めることができます。
  • 32ビット/64ビットOSのどちらにも共通で使えるパッケージを作成できます。
  • ドライバーのインストールを行う時に管理者権限でのログインが不要です。
  • 複数台数/複数機種を一括設定できます。
  • 配布先条件指定(IPアドレス、ログインユーザー名、ドメイン名)が可能です。
  • ドライバー削除も行えます。
  • ファクスドライバー、スキャナードライバー注1 、コンテンツブリッジなどもパッケージに含め配布可能です。
  • IPv6にも対応しています。
  • DocuWorks 日本語版、DocuWorks Viewer Light 日本語版も配布可能です。

対象ドライバー

  • プリンタードライバー(Multi-model Print Driver 2を含む)
  • ファクスドライバー
  • スキャナードライバー注1

ドライバー配布ツールを入手するには

下記のソフトウェア ダウンロードページより、無償で提供しています。

ドライバー配布ツール ダウンロード

  • 注1「ネットワークスキャナーユーティリティ3」のみ対応。
  • 2022年2月8日

    対応機種を更新。

  • 2021年12月20日

    ドライバー配布ツール 2.2.2の提供を開始。

  • 2021年6月8日

    ドライバー配布ツール 2.2.1の提供を開始。

  • 2021年4月26日

    ドライバー配布ツール 2.2.0.7の提供を開始。

お客様からの
お問い合わせ

ドライバー配布ツール に関するお問い合わせを承っております。お気軽にお問い合わせください。

商標について

このページのトップへ