富士フイルムビジネスイノベーション

OpenGate® おもな仕様と機能

データ入力機能

項目 内容
FTPリーダー 接続方式 FTP接続(RFC959準拠)
入力データ形式 LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
AFPDSデータ形式
その他データ形式
RETRリーダー 接続方式 FTPクライアント接続、FTP接続(RFC959準拠)
ホスト上の任意ディレクトリーの監視取り出し(監視間隔1秒~300秒)
入力データ形式 LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
その他データ形式
LPRリーダー 接続方式 LPR接続(RFC1179準拠)
入力データ形式 LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
AS400 SCS形式
SXデータ形式(LP/AP)
PCL5 / PCL6データ形式
PPMLデータ形式
その他データ形式
Diskリーダー 接続方式 ローカルディスク任意ディレクトリーの監視取り出し(監視間隔1秒~300秒)
取り出し制御方法:タイムスタンプ順等取り出し順序制御が可能
入力データ形式 LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
SXデータ形式(LP/AP)
JDFデータ形式(ホットフォルダー経由)
その他データ形式
その他データ入力機能 データ分割機能 分割単位:セパレーター単位、配布仕分けページ単位、データ中のキー情報、データサイズ、データ入力待ち時間超過
属性抽出機能 機能一覧:UNIT単位でのデフォルト属性設定、ジョブ開始セパレーターでのジョブ属性抽出・設定等
入力キュー選択機能 選択方法:リーダー定義情報で設定されたデフォルト入力キューの選択、キューマップ定義情報を使用した入力キューの選択

データ処理機能

項目 内容
スプーラー スプーリング 入力ジョブ/データセットのキューイング/スプーリング
出力グループ/データセットのキューイング/スプーリング
キュー制御 入力グループ検索
出力グループ検索
データ取り出し 入力グループ/データセット取り出し
出力グループ/データセット取り出し
データ保全 入力データ処理後の削除・保存
出力データ処理(出力)後の削除・保存
保存データの一定時間経過後の自動削除
最大キュー数 入力キュー数:256
出力キュー数:256
フィルター フィルターリング 入力データの透過処理(標準)、外部フィルターの組み込み機能
LCDSページ抽出処理注1 プリンターPDL、PCC、DJDEでのRPAGE、マルチBEGIN等指定に基づきページ/レポート/ページカウント
IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、AS400、STDOUT形式に対応
PDFページ抽出処理注1 入力されたPDFデータから指定したページを抽出
ジョブコピーフィルター注1 入力キューのデータから複数の出力キューのデータに複製
プロセスフィルター ユーザーが開発したプログラムをフィルターとして組み込み可能
VIPPプロセッサー注1 固定長または可変長のテキスト形式のホストデータやCSV形式のデータをバリアブルプリントに使用できるVIPPデータベースファイルに変換
  • 注1オプション。

出力機器・ジョブ管理機能

項目 内容
最大登録数(出力機器) 256(FTPサーバー含む)
負荷分散・迂回プリント 一つのキューに対するプリンターの割り付け台数:最大10台
負荷分散、迂回同時稼動機能
ジョブ単位順次振り分けによる負荷分散
EPS/DPSグループ内機種または、OPSグループ内機種に限る
データ変換 LCDStoPSコンバーター注1 LCDSデータをPostScript®に変換
SXDStoPSコンバーター注1 SXデータをPostScript®に変換
PStoPDFコンバーター注1 注2 PostScript®からPDFに変換
データ出力形式 FTP LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
AFPDSデータ形式
その他データ形式
LPR LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
AS400 SCS形式
SXデータ形式(LP/AP)
PCL5 / PCL6データ形式
PPMLデータ形式
その他データ形式
Disk装置 LCDSデータ形式(IBM、富士通、日立、NEC、UNISYS、KEL)
STDOUTデータ形式
SXデータ形式(LP/AP)
JDFデータ形式(ホットフォルダー経由)
その他データ形式
管理機能 FTP [CFF/EPSシリーズ]
機器接続状態監視(接続可否)、機器ステータス採取(印刷可否)、ジョブステータス採取
[DPSシリーズ]
機器接続状態監視(接続可否)、機器ステータス採取(ジャム/用紙切れ/印刷可否)、ジョブステータス採取、Redirectプリント対応
[FTP Serverシステム]
機器接続状態監視(接続可否)
SNMP [EPS/EPC/OPS]
機器接続状態(接続可否)、機器ステータス採取(印刷可否)、ジョブステータス採取
LPR [その他機器]
機器接続状態監視(接続可否)
Disk装置 常にオンライン
  • 注記機種によって、対応機能が異なります。詳しくは、当社営業にお問い合わせください。
  • 注1オプション。
  • 注2SXDStoPSコンバーターで変換されたPostScript®は対象外です。

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

商標について