富士フイルムビジネスイノベーション

クラウドも、
ネットワークも、
セキュリティーも。

クラウド導入から運用まで、富士フイルムビジネスイノベーションのノウハウを活用して、
お客様のDX推進を強力にサポート!

クラウド活用 全力応援ガイド

~クラウドの導入から費用感、運用まで~
わかりやすく解説!

導入のメリットや費用感など気になる
ポイントを一冊にまとめました。

1

こんなお悩みありませんか?

IT Operation

運用負荷増大

「サーバーの監視や障害対応に手間がかかる」
「定期的に発生するサーバ―の更新作業がとても大変」

BCP

BCP対策

「地震などの災害対策に不安がある」
「バックアップがきちんとできていない」

IT cost

コスト

「5年間利用する前提でサーバーを導入したが、
活用が進まず過剰投資になってしまいがち」

IT human resources

IT人材不足

「ITの専門知識を持った人材が足りない」
「他の業務に忙しくてITに人的リソースをさけない」

お悩みの解決には、
クラウドの活用がおすすめです

2

そもそもクラウドって?

「クラウド」とは、インターネットなどを通じて、必要なときに、必要なリソースを利用できるサービス。
利用した分だけ費用を支払うので、コスト最適化に貢献します。

ここでは、クラウドの中でも主に「IaaS」についてご紹介しますが、それはクラウドサービスの中でも特に
サーバーやストレージなどを提供できるサービスのことで、自社の業務に合わせてシステムを構築できるなどのメリットがあります。

そもそもクラウドって? そもそもクラウドって?

*SaaS/PaaSと/IaaSは、以下の文言の略称です。
Software as a Service /
Platform as a Service /
Infrastructure as a Service

3

クラウドとオンプレミスは
どう違う?

これまでにご説明したクラウドサービスと、自社でサーバーを調達して社内に構築する「オンプレミス」。
それぞれどのような違いがあるのかについてご紹介いたします。

クラウド・IaaS​ オンプレ
システム調達​ 煩わしいハードウェアの調達が不要 ハードウェア調達の手間、時間がかかる​
コスト 利用した分のみ課金されるため、
無駄なコストがかからない​
初期導入費用が発生、余剰リソースが発生する可能性も​
セキュリティ インターネット経由のため、
適切なセキュリティ対策を施すことで安全
社内にシステムが設置されるため、
比較的セキュリティレベルは高い​
災害対策​ データセンターに設置されており、
お客様で検討する必要なし​
自然災害の発生やビル老朽化等による対策を
自社で検討する必要がある
ファシリティ​ クラウド側で対応するため、必要なし​ 電気代、設置スペース、空調等自社で負担が必要​
システム更新​ ハードウェアのサポートアウトによる
リプレース検討が不要​
ハードウェアのサポートアウトなどにより
5年に一度の移行が必要
ハードウェアの障害対策​ クラウド側で対応するため、必要なし​
比較的短時間で復旧することが多い​
障害パーツの取り寄せや修理対応が必要になるため、
復旧までに時間がかかる場合がある​

上記から、クラウドの活用により、コスト削減だけでなく、
セキュリティーやBCP対策の観点でも効果があります。

富士フイルムビジネスイノベーションでは、大企業の方だけでなく、
中小企業のお客様にもクラウドの導入をお勧めしています。

既に多くの企業がクラウドサービスの
活用を始めています。

ウチはまだいいよ・・・

今後検討しようと思って
いるからまだ大丈夫・・・

まだ使っていない
企業も多いのでは?

クラウドサービスを利用する企業はここ数年増加傾向で、
2020年には
7割近い企業が導入しています。
また、DX(デジタルトランスフォーメーション)
推進したい企業にとってもクラウドの利用は効果的です。

クラウドサービスの利用状況

58.7% 2018年(n=1,821)/68.7% 2020年(n=2,217)

出展:総務省「令和2年通信利用動向調査」
※利用率は、クラウドサービスを一部でも利用している企業

4

クラウド導入によるメリット

約7割が利用しているクラウドサービス。でもそのメリットや、効果は?
ここではその内容について、4つのポイントにてご案内します。

IT Operation

運用負荷から解放

ハードウェア運用管理のような付帯業務を削減し、
生産性の高い本来業務に注力

BCP

BCP対策にも

災害対策に優れたデータセンターで稼働しており、
バックアップデータも地域をまたいで冗長化されており安心

IT cost

コスト最適化

必要なときに必要なリソースを調達できるので、
コストを最適化

IT human resources

限られたIT人材で大丈夫!

運用管理にかかる人的リソース不足を
補うことができます

他の会社が利用していること、
4つのメリットの概要もわかったけれど・・
その詳細は?

クラウド活用 全力応援ガイド
~AWS活用とネットワーク最適化~

富士フイルムビジネスイノベーションが作成した特別資料 ”クラウド活用 全力応援ガイド” をご用意しています。
クラウドの導入メリットなど、詳細についてもっと知りたい方はこちらをダウンロード!

導入のメリットや費用感など気になるポイントを一冊にまとめました。

<目次>
知っておきたいクラウドの基本!/
クラウドの魅力を深掘りしよう! /
安全にクラウドを活用しよう /
クラウド導入例でイメージをふくらまそう /
クラウド導入例の費用感をつかんでおこう /
富士フイルムビジネスイノベーションジャパンが選ばれる理由

クラウド活用 全力応援ガイド
5

クラウド活用に欠かせない
ネットワークの見直し

クラウドの活用の際には、クラウドに接続するネットワーク環境についても見直しをされることをおすすめしています。
そこでおすすめなのが、富士フイルムビジネスイノベーションのネットワークサービス、beatです。

富士フイルムビジネスイノベーション
beat

beat

beatの3つの特徴

security

セキュリティー対策

クラウドとの通信経路を暗号化するので、クラウドとの接続についても
セキュリティーはばっちり!

network

充実した機能

クラウド接続時の通信速度や帯域の確保だけでなく、可用性や安定性も!

support

運用負荷軽減

24時間365日のリモート監視と、トラブル時はコンタクトセンターとエンジニア網で
お客様の負荷軽減!

富士フイルムビジネスイノベーションの
おすすめクラウドソリューション

クラウド導入と、そのセキュリティー含めたネットワーク環境の見直しに向けて、
富士フイルムビジネスイノベーションではお客様に以下2つのソリューションをおすすめしています。

クラウドを利用するなら「クラウド管理サービス for AWS」

クラウドを利用するなら
「クラウド管理サービス for AWS」

クラウドに安全・快適に接続するなら「beat」

クラウドに安全・快適に接続するなら
「beat」

6

クラウドの導入から運用まで
富士フイルムビジネスイノベーションにご相談ください!

私たち自身、AWSユーザーとして培ったノウハウを生かし、
導入から運用までお客様に寄り添ったサポートメニューを多数、ご用意しております。
IT運用負荷の軽減や、限られたIT人材でもサーバーの安定稼働を実現するために、ぜひ私たちにお任せください。

富士フイルムビジネスイノベーションの3つの強み

ワンストップサービス

ワンストップサービス

クラウド基盤の提供・設計・構築・運用からクラウド接続ネットワーク(VPN)までワンストップで提供可能

導入~運用までの工数を削減

導入~運用までの工数を削減
自社のノウハウ活用

自社のノウハウ活用

自社でのクラウド導入~運用だけでなく、多くのお客様への導入実績により培ったノウハウでクラウド活用を支援

クラウド活用最適化

クラウド活用最適化
オンサイトで対応

サポート体制

24時間365日のリモート監視と、ネットワークのトラブル時は全国のエンジニア網がしっかりカバーします。

安心の運用

安心の運用

相談・導入から保守まで
お任せください

設計、構築、運用、保守、コンタクトセンターまで、
多彩なサポートメニューをワンストップで提供します。
社内にIT専任スタッフがいなくても大丈夫。
安全で最適なクラウド環境の構築をお手伝いしています。

相談・導入から保守までお任せください 相談・導入から保守までお任せください

クラウド活用 全力応援ガイド
~AWS活用とネットワーク最適化~

当ページでご紹介した、クラウド/IaaSの基本や、導入のメリットだけでなく、
導入例や費用感など、更なる詳細についてこちらの資料にまとめました。

更なる詳細についてもっと知りたい方は、是非ご活用ください!

クラウド活用 全力応援ガイド

<目次>
知っておきたいクラウドの基本!/
クラウドの魅力を深掘りしよう! /
安全にクラウドを活用しよう /
クラウド導入例でイメージをふくらまそう /
クラウド導入例の費用感をつかんでおこう /
富士フイルムビジネスイノベーションジャパンが選ばれる理由

富士フイルムビジネスイノベーションに
ご相談ください。

AWSやクラウドに関するお悩み、導入に関するお見積りなど、
各種ご相談については下記フォームよりお知らせください。