富士フイルムビジネスイノベーション

スキャンした画像が途中でズレている(DocuWide 3037の場合)

コンテンツID(6020)

スキャンした画像が途中でズレている(DocuWide 3037の場合)

温度や湿度などの環境の変化により、原稿の読み取りセンサーのつなぎ目の位置でズレが発生することがあります。
このような場合、[読み取りセンサーつなぎ目補正]でつなぎ目を補正します。

補足
  • この機能は、DocuWide 3037でのみ使用できます。

補正チャートを出力する

次の手順で補正チャートを出力します。

  1. メニュー画面で[読み取りセンサーつなぎ目補正]を押します。

  2. [補正チャート出力]を押します。
    [メーター確認]タブを押します

  3. セットされている用紙が表示されるので、A2(420 mm)の用紙を選択して、操作パネルの <スタート> ボタンを押します。
    セットされている用紙が表示されるので、A2(420 mm)の用紙を選択して、操作パネルのスタートボタンを押します

    補足
    • A2より大きなサイズの用紙でも補正チャートは出力できますが、余白が生じます。

    補正チャートが出力されます。

自動補正を行う

補正チャートを使用して、つなぎ目を自動補正します。

  1. [読み取りセンサーつなぎ目補正]画面で[自動補正]を押します。

  2. 補正チャートの印字面を下にして原稿テーブルにセットし、操作パネルの <スタート> ボタンを押します。
    補正チャートの印字面を下にして原稿テーブルにセットし、操作パネルのスタートボタンを押します

    つなぎ目が自動補正されます。

    補足
    • 自動補正が終了したあと、お客様の原稿にて補正を確認してください。

追加補正を行う

自動補正で調整しきれなかった場合、手動で調整します。
調整した補正値は3個まで登録できます。

Step1 補正値を登録する

  1. [読み取りセンサーつなぎ目補正]画面で[追加補正]を押します。

  2. [補正値1]、[補正値2]、または[補正値3]を選択します。
    [補正値1]、[補正値2]、または[補正値3]を選択します

    補足
    • 補正値を登録しない場合は、[しない]を選択してください。
  3. [編集]を押します。

  4. [+]、[-]を押して、-5~+5ステップの範囲で補正値を設定します。
    [+]、[-]を押して、-5~+5ステップの範囲で補正値を設定します

    注記
    • つなぎ目は、自動補正+全体補正+詳細補正の累積値で補正されます。
    • 全体補正
      原稿の読み取り速度(モーターの搬送速度)を調整して、全体的につなぎ目を補正します。

      全体補正
    • 詳細補正
      読み取りセンサーのつなぎ目を個別に補正(デジタル補正)します。

      全体補正
  5. [決定]を押します。


Step2 追加補正を行う

  1. 登録した補正値を選択します。
    登録した補正値を選択します

    補足
    • 登録した補正値を使用しない場合は、[しない]を選択し、「Step1 補正値を登録する」で補正値を設定してください。
  2. [決定]を押します。

    設定した補正値に従って、つなぎ目が補正されます。

    補足
    • 追加補正が終了したあと、お客様の原稿にて補正を確認して ください。

補正値を初期化する

すべての補正値を工場出荷時の値に戻します。

注記
  • 自動補正の補正値も初期化されます。
  1. [読み取りセンサーつなぎ目補正]画面で[補正値の初期化]を押します。

  2. [はい(実行します)]を選択します。
    [はい(実行します)]を選択します

    補正値が工場出荷時の値に戻ります。

    補足
    • 補正値を工場出荷時の値に戻さない場合は、[いいえ(実行しない)]を選択してください。

エラーコード

エラーが発生して補正が正常に終了しなかった場合は、エラーコードが表示されます。
次の表でエラーコードを参照して、処置してください。

エラーコード 原因 処置
062-702
  • 補正チャート読み込み中に、<ストップ> ボタンが押された
  • 紙づまりが発生した
  • もう一度、補正チャートをセットしてください。
062-714
  • 補正チャートを裏返しにしてセットした
  • 補正チャートのたて/よこを間違えてセットした
  • 補正チャートが破れている
  • 補正チャートに汚れや破れがないことを確認し、印字面を下にしてセットしてください。
062-713
062-725
  • 原稿ガイドが右にずれている
  • 補正チャートの右端が原稿ガイドに合っていない
  • 補正チャート搬送時にゆがみが発生した
  • 補正チャートの一部が印字されていない、または破れている
  • 原稿ガイドの位置を確認してください。
  • 補正チャートに汚れや破れがないことを確認し、印字面を下にしてセットしてください。
062-735
  • 補正チャートの搬送が一定でない
  • 補正チャートの読み込み中に、補正チャートを上から押さえつけたり引っぱったりしないでください。
その他*
  • 自動補正に失敗した
  • 上記の処置をもう一度確認し、補正チャートをセットしてください。
  • 何度実行しても正常に終了しない場合は、カストマーコンタクトセンターにご連絡ください。
  • * 062-701から062-754までのコードで上記以外のもの
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答