富士フイルムビジネスイノベーション

Exchange Onlineを使用してメール受信プリント、インターネットファクス受信プリントをご利用のお客様へ

2020年12月4日

マイクロソフト社は2020年10月より、新規に作成されたテナント、今までに基本認証を使用されていないテナントに対し、基本認証を無効化することを発表しています。

発表の詳細は以下を参照ください。

弊社商品への影響と回避策

基本認証の無効化後、新たにExchange OnlineをPOPサーバーとして使用して、弊社複合機でメール受信プリント、インターネットファクス受信プリントのご利用を開始される場合、メールを受信できないため、これらの機能を利用できません。
ご利用される場合には、POP3の基本認証を有効化する必要があります。
マイクロソフト社がMicrosoft 365の管理設定からPOP3の基本認証を有効化する手順を公開していますので、ご参照ください。

基本認証の無効化前から既にExchange OnlineをPOPサーバーとして使用して、メール受信プリント、インターネットファクス受信プリントをご利用の場合には、この度の基本認証の無効化の影響を受けませんので、これらの機能を継続してご利用できます。