富士フイルムビジネスイノベーション

トレイ1 ~ 4 での紙詰まりを取り除きたい

コンテンツID(5501)

概要

トレイ1、トレイ2 ~ 4(オプション)での紙詰まりを取り除く方法を説明します。

警告
  • トレイを引き抜いて紙詰まり処理を行う場合には、弊社のプリンターサポートデスクまたは販売店にご連絡ください。お客様自身で行うと思わぬケガをするおそれがあります。
  • 機械内部に詰まった用紙や紙片は無理に取り除かないでください。特に、定着部やローラー部に用紙が巻きついているときは無理にとらないでください。ケガややけどの原因となる恐れがあります。ただちに電源スイッチを切り、弊社プリンターサポートデスクまたは販売店にご連絡ください。
注記
  • 紙詰まりが発生したとき、紙詰まり位置を確認しないで用紙トレイを引き出すと、用紙が破れて機械の中に紙片が残ってしまうことがあります。故障の原因になるので、紙詰まりの位置を確認してから処置をしてください。
  • 紙片が本機内に残っていると、紙詰まりの表示は消えません。
  • 紙詰まりの処置をするときは、本機の電源を入れたまま行ってください。電源を切ると、本機内に残っ ているプリントデータや、本機のメモリーに蓄えられた情報が消去されます。
  • 本機内部の部品には触れないでください。印字不良の原因になります。

手順

  1. ディスプレイに表示されている用紙トレイをゆっくり引き出します。
    メッセージに複数のトレイが表示されている場合は、下のトレイから先に確認します。

    image

    注記
    • トレイは、2つ以上を同時に引き出すことはしないでください。本機が転倒する可能性があります。
  2. 詰まっている用紙を取り除きます。

    image

    補足
    • 用紙が破れた場合は、内部に紙片が残っていないかを確認してください。
  3. 奥に突き当たるところまで、トレイをゆっくりと押し込みます。

    image

    注記
    • トレイを押し込むときは、ゆっくりと押し込んでください。トレイを勢いよく押し込むと、故障の原因になります。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答