富士フイルムビジネスイノベーション

ファクス送信・受信をできるようにしたい

コンテンツID(5820)

ファクスを送信できない、受信できない場合は、次のような原因が考えられます。原因を確認して、対処してください。

補足
  • 本機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

原因および対処方法

原因

対処

電話線を正しく接続していますか?

本機には電話線を差し込む場所が複数あります。正しい場所に差し込まれていないと通信できません。正しい場所に差し込まれている場合、「オンフック」機能を使用して一般回線に通信できます。

電話回線に異常はありませんか?

近くにある電話機で、電話ができるかどうか確認してください。電話ができない場合は、本機の異常ではなく、電話回線に問題があります。ターミナルアダプターやONUなどの接続機器の電源が入っているかを確認してください。

未送信レポートの「送信結果」 を確認しましたか?

未送信レポートの「通信結果」欄を確認して対処してください。エラーコードが表示されている場合は、弊社公式サイトのサポートページからエラーコード検索を参照して対処してください。

送信の手順は正しいですか?

操作を確認しながらもう一度送信してください。操作が正しいと原稿の読み取りが始まり、操作パネルに「送信予約されました。」と表示されます。

ファクス番号は正しいですか?

ファクス番号を確認して、再度送信してください。G3でDP(ダイヤルパルス)を使用する場合は、ファクス番号に「*」や「#」を使用できません。

内線から発信している場合、外線発信番号が必要です。ダイヤル時に、外線発信番号「0」などをダイヤルしてから、ファクス番号をダイヤルしてください。交換機が変更になり、外線発信番号「0」をダイヤルしても通信できない場合は、「0 *」で通信できることがあります。

アドレス帳の宛先を指定して、発信時に外線発信番号を付与している場合、アドレス帳の宛先に外線発信番号の「0」が、すでに登録されていることがあります。未送信レポートで送信先の電話番号を確認してください。

電話回線を正しく設定していますか?

本機に設定されている回線の種別を、契約している回線の種別(PB/10pps/20pps)と合わせてください。

SMTPサーバーにトラブルがありませんか?

SMTPサーバーの管理者にお問い合わせください。エラーコードが表示されている場合は、弊社公式サイトのサポートページからエラーコード検索を参照して対処してください。

指定したパスワードは正しいですか?

パスワードと電話番号、およびID番号を送出するように設定しているかを、相手先に確認してください。エラーコードが表示されている場合は、弊社公式サイトのサポートページからエラーコード検索を参照して対処してください。

メールアドレスは正しいですか?

メールの宛先や、お使いのファクスのメールアドレスを確認してください。

データ量が多すぎる原稿ではありませんか?

解像度を下げてデータ量を少なくするか、数回に分けて送信してください。

大きいサイズの原稿ではありませんか?

読み取り可能なサイズに変更するか、原稿を分割して送信してください。

ファクス網に問題がありませんか?

「161」や「162」のあとに、「-」(ポーズ)を2回入れてから電話番号を入力してください。また、ファクス網と契約しているかどうかも確認してください。

相手機が持っていない機能ではありませんか?

ポーリングなどの機能を使用するときは、送信先のファクスが対応しているかどうか確認してください。

相手機に問題がありませんか?

送信元で原稿を正しくセットしていません。送信元に確認してください。通信時は、本機側だけの問題ではなく、相手機側のトラブルによって異常が発生することがあります。

電源は入っていますか?

本機の電源が入っていないと受信できません。本機の電源を入れてください。

機械管理者モードで作業していませんか?

本機が機械管理者モードになっている場合は、受信できません。機械管理者モードを終了してください。

用紙はありますか?詰まっていませんか?

本機に用紙がセットされていない場合、受信した文書をプリントできません。また、本機の操作パネルを見て、詰まっている用紙を取り除いてください。

呼び出し音が鳴り続けていませんか?

手動受信に設定されています。手動受信を解除するか、自動受信に設定してください。

NTTとの契約は済みましたか?

発信者電話番号の振り分け機能を使用するには、NTTとのナンバー・ディスプレイの契約が必要です。また、モデムダイヤルインの振り分け機能を使用するには、NTTとのモデムダイヤルインの契約が必要です。

受信パスワードを設定していませんか?

受信パスワードを設定している場合、Fコードで正しい受信パスワードを送信してくる相手だけ、受信やポーリングを受け付けることができます。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答