富士フイルムビジネスイノベーション

セキュリティー・プロファイルをコピーおよび作成する

コンテンツID(1160)

  1. FreeFlow表示画面から、管理者としてログオンします。

    詳細については、「システム管理者またはキーオペレーターとしてログオンおよびログオフする方法を参照してください。

  2. メニューから[オプション]をクリックし、[セキュリティーレベルの設定]をクリックします。 セキュリティー・プロファイルのリストが記載された[セキュリティーのレベル]ウィンドウが表示されます。

  3. コピーするプロファイルの名前を右クリックします。ポップアップ・メニューが表示されます。

    注記

    「High」、「Medium」、「Low」、「Default Operating System Only」という変更や削除ができないシステム定義のプロファイルが4つあります。 新しいセキュリティー・プロファイルを作成する場合は、作成するプロファイルに最も合致しているプロファイルをコピーしてください。 たとえば、高セキュリティ・タイプのプロファイルを作成している場合は、[High]を右クリックし、メニューから[コピー]をクリックします。

  4. [コピー]をクリックします。新しい[セキュリティープロファイル]ウィンドウが表示されます。 [概要]、[システム]、[INIT]、[SERVICES]、および[RPC]という5つのタブが表示されます。

  5. [名前]フィールドにこの新しいプロファイルの名前を入力します。 このプロファイルの[タイプ]ボックスは、デフォルトで「システム定義」ではなく「ユーザー定義」に設定されており、変更できません。

  6. すべてのタブをクリックして新しいプロファイルの機能を設定し、次に各タブのパラメーターを編集します。

  7. 新しいプロファイルのプロパティの設定が完了したら、[了解]をクリックして設定を保存します。

  8. 新しいセキュリティー・プロファイルをアクティブにするには、プロファイルをクリックして選択し、その後右クリックします。 [現在値に設定]をクリックします。 プロファイル名の隣に、プロファイルがアクティブになったことを表す緑色のチェック・マークが表示されます。

  9. セキュリティー・プロファイルをすぐに適用したいかを尋ねられたら[はい]をクリックします。

  10. メニューから[ログオン]をクリックし、その後、[ログオフ]をクリックしてログオフします。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答