富士フイルムビジネスイノベーション

プロセッサーの選択を有効または無効にする

コンテンツID(8808)

プロセッサーの選択では、1台のプリントエンジンが正しく機能していない時に、もう1台のプリントエンジンで片面または両面プリントを行えます。

注記

1台のプリントエンジンでプリントした場合、両面の生産性率は288画像/分(ipm)から144 ipmに変化します。 プロセッサーの選択時には、片面および両面のジョブは144 ipmでプリントされます。

  1. FreeFlow Print Serverの表示画面にて、メニュー・バーの[システム]をクリックし、[保守の実施]、[システムの最適化]の順にクリックします。 [システムの最適化]ウィンドウが表示されます。

  2. 要件に応じて、[プロセッサーの選択]プルダウン・メニューから以下のいずれかを選択します。

    • [プロセッサーA1のみでプリントする]: Engine A1を使用します

    • [プロセッサーA2のみでプリントする]: Engine A2を使用します

    • [両方]: プロセッサーの選択を無効にし、通常のタンデム(Engine A1およびA2)エンジン・プリントに戻ります

  3. [了解]をクリックして設定を受け入れ、ウィンドウを閉じます。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答