富士フイルムビジネスイノベーション

dC0965システム画質ゼログラフィーバランス・ルーチンを実行する

コンテンツID(8436)

  1. FreeFlow表示画面にて、メニュー・バーの[システム]をクリックし、[保守の実施]をクリックします。 [保守の実施]ウィンドウが表示されます。

  2. ツリー構造の[システム]にある[dC0965 プリント濃度のバランス調整]をクリックします。 [dC0965 プリント濃度のバランス調整]ウィンドウが表示されます。

    注記

    このルーチンを実行する方法についての指示が[dC0965 プリント濃度のバランス調整]ウィンドウの説明ボックスに表示されます。

  3. [開始]をクリックしてルーチンを開始します。 システムが起動し、調整が実行され、その後、テスト・パターンがプリントされます。

  4. プリントされたテスト・パターンを確認し、表面と裏面の比較内容を説明する、リストされているいずれかのボタンを選択します。

    • [A1の方がうすい]

    • [A2の方がうすい]

    • [同じ濃さ]

    • [初期設定に戻す]

      注記

      [同じ濃さ]を選択するとルーチンが終了します。 その他のオプションを選択すると、システムが起動し、調整が実行され、テスト・パターンが再度プリントされます。

  5. 面間の差がなくなるまで手順3および4を繰り返します。[同じ濃さ]を選択するとルーチンが終了します。

    注記

    [状態/結果]ウィンドウに成功または失敗が表示されます。 失敗・ステータスを受信した場合、ルーチンの実行を再度試行することができます。 ルーチンが失敗し続ける場合は、支援を受けてください。

  6. [閉じる]をクリックして[dC0965 プリント濃度のバランス調整]ウィンドウを閉じます。 [保守の実施]ウィンドウが表示されます。

  7. メニュー・バーの[ファイル]をクリックし、[閉じる]をクリックしてウィンドウを閉じます。

    注記

    プリンターを再開します。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答