富士フイルムビジネスイノベーション

FreeFlowソフトウェアの部分的シャットダウン(リスタート)を実行する

コンテンツID(9124)

機械のパフォーマンスが低下した場合や、何らかの理由で正しく機能しなくなった場合、システムをリスタートすれば、通常、正しい機能を回復します。 機械をリスタートしても問題が解決されない場合にはシステム管理者にお問い合わせください。

フィニッシャーの[アンロード]ボタンを押した後、スタッカーが非動作位置に移動する時間がないほどすぐにフィニッシャードアを開くと、フォルトが誤って通知されることがあります。

注記

デジタル・コピー機/プリンターをリスタートする方法には、 部分的シャットダウン(リスタート)と完全な機械シャットダウンの2つがあります。 リスタートでは、FreeFlowソフトウェアが終了し、その後再起動されます。 完全な機械シャットダウンは、部分的シャットダウンで問題が解決されない場合に行ってください。

  1. FreeFlow Print Serverの表示画面にて、メニューの[システム]をクリックします。ドロップダウン・メニューが表示されます。

  2. [FreeFlow PrintServer の再起動]をクリックします。 数秒後に、システムがサービスを順にシャットダウンし始めます。 システムがソフトウェアをリセットし、準備完了状態に戻るまでには最大で8分半かかることがあります。 システムがすべてのサービスをロードするのを待ってから、FreeFlow表示画面のいずれかの場所をクリックします。

「関連項目」

シャットダウンを実行して、電源をオフにしその後電源をオンにする/ブートする方法

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答