富士フイルムビジネスイノベーション

コロトロンクリーニング・ルーチンを実行する

コンテンツID(2506)

  1. FreeFlow Print Serverの表示画面にて、[システム]メニューから[保守の実施]を選択します。

    注記

    この機能は専用のオプションライセンスが必要です。オプションライセンスは当社との自営保守契約が必要です。

  2. プロセッサ下の[コロトロンの清掃]をクリックします。 すべてのコロトロンがデフォルトとして選択された状態で[コロトロンの清掃]ウィンドウが表示されます。この選択肢が正しい選択肢です。

  3. [開始]をクリックします。

    注記

    ルーチンの処理には約90秒かかります。 プロセスが正しく完了すると、終了マークが緑色に点灯します。 「失敗」というメッセージが表示された場合は、手順1~3を再度実行します。

  4. プリントを待機しているジョブがある場合は、FreeFlow表示画面の[一時停止]ボタンをクリックする必要があります。

  5. [閉じる]をクリックして保守モードを抜けます。

  6. [ファイル]をクリックし、[保守の実施]画面の左上にある[閉じる]をクリックします。

  7. ジョブを処理し、画質に問題がないことを確認します。

  8. 画質に問題がある場合は、この手順を再度実行してください。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答