富士フイルムビジネスイノベーション

インターネットサービスについて

コンテンツID(6606)

インターネットサービスは、TCP/IPネットワーク環境が利用できる場合、お使いのパソコンからWebブラウザーを介して本機にリモートでアクセスして利用できる機能です。

インターネットサービスを利用すると、本機の操作パネルの前まで行かなくても、本機の使用状況を把握したり、本機の機能の設定値をパソコンから変更したりできます。

image

商品によって一部表示や操作が異なる場合があります。

インターネットサービスを起動する

  1. Web ブラウザーを起動します。

  2. Webブラウザーのアドレス入力欄に、本機のIPアドレス、またはインターネットアドレスを入力し、〈Enter〉キーを押します。

    補足
    • ネットワークがDNS(Domain Name System)を使用していて、DNSのネームサーバーに本機のホスト名が登録されている場合は、ホスト名とドメイン名を組み合わせたインターネットアドレスを使用して本機にアクセスできます。ホスト名が「myhost」、ドメイン名が「example.com」の場合、インターネットアドレスは「myhost.example.com」となります。

    • ポート番号を設定する場合は、IPアドレスまたはインターネットアドレスのあとの「:」に続けて、ポート番号を入力してください。

    参照

インターネットサービスで設定・操作する機能

補足
  • ご使用のブラウザーによっては一部操作が異なる場合があります。

アドレス帳を操作する

ネットワークを設定する

ボックスを操作する

複合機を管理する

インターネットサービスから本機の設定情報をインポート/エクスポートする

本機に保存されている設定情報のデータを、PCなどにバックアップできます。バックアップしたファイルは本機を復元したり、他の機械に複製したりできます。

本機の設定情報をエクスポートする

  1. インターネットサービスを起動します。

  2. 機械管理者モードでログインします。

  3. [ホーム]の[設定情報の複製]をクリックします。

    image

  4. [エクスポート]をクリックします。

    image

  5. [エクスポート]をクリックします。

    image

  6. 保存先とファイル名を指定して、[保存]をクリックします。

設定情報をインポートする

  1. インターネットサービスを起動します。

  2. 機械管理者モードでログインします。

  3. [ホーム]の[設定情報の複製]をクリックします。

    image

  4. [インポート]をクリックします。

    image

  5. インポートするファイルを選び、[インポート]をクリックします。

    image

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code
 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答