富士フイルムビジネスイノベーション

beat/anti-virus 4.0 のアップデート不具合発生について

[2018年11月28日]

対象

beat PCクライアントアンチウイルスサービスをご契約のお客様

内容

平素は、弊社beatサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

beat/anti-virus 4.0 をご利用の一部のパソコンで、beat/anti-virus 4.0 の
アップデート(※)が正常に完了せずに、動作が不安定になる症状が発生しております。

お客様へご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

※beat/anti-virus 4.0のバージョン「18.17」へのアップデート失敗で
 発生することが確認されています。
 バージョンは、以下の手順で確認が可能です。
 タスクトレイ上の「Computer Protection」アイコンを右クリック > メニューの
 「本製品について」を左クリック > 開いた画面の一番上に「Computer Protection 18.xx」
 というバージョンの表記がございます。

発生日時

発生:2018年11月21日 (水)21時以降の
   Computer Protection 18.17へのアップデート後

状況

 ・beat/anti-virus 4.0(ComputerProtection)のアイコンが
  タスクトレイに表示されない
 ・beat/anti-virus 4.0(ComputerProtection)の設定ページが
  表示されない
 ・パソコンを起動した際に、以下のように表示される
  「Computer Protectionはアンインストールされました。
   beat/anti-virusライセンスモジュールをアンインストールしてください。」

原因

調査中

対処

パソコンを再起動することでアップデートが完了します。
万一、再起動にて改善しない場合は、大変お手数ですがbeat/anti-virus 4.0の

アンインストールと、再インストールをお試し下さい。

ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。今後ともbeatサービスをよろしくお願いいたします。

(最終更新:2018年11月29日 16:30)