富士フイルムビジネスイノベーション

リンクフォルダを使ってDocuWorks文書を共有する方法を知りたい。

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年1月17日
コンテンツID: 00088

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

DocuWorks Deskにはリンクフォルダがあらかじめ用意されています。リンクフォルダを使えば、自分のパソコンやネットワーク上の他のパソコンのフォルダにリンクしてDesk上で使用できます。

詳細

リンクフォルダでできる事

例として、デスクトップ上に「共有文書」というフォルダを作成し、共有設定します。そのフォルダをリンクフォルダに設定します。
そうすることで、ネットワーク経由で「共有文書」フォルダに保存されたファイルを、DocuWorksのリンクフォルダを開いてアクセスすることができるようになります。
図では、パソコンAのDocuWorksリンクフォルダに「共有文書」フォルダを設定します。
ネットワーク上のパソコンBで「共有文書」を開き、そこにファイルを保存します。DocuWorksのリンクフォルダに設定した「共有文書」フォルダを開くとそこに、パソコンBで保存したファイルが表示されています。

説明画面

このようにリンクフォルダを活用すれば、ネットワークでの文書共有もDocuWorks上で行なうことが可能となります。
作成手順を以下に記述します。

(1) リンクするフォルダを作成する

パソコン上にある既存のどのフォルダでもリンクフォルダに設定できますが、ここでは「共有文書」という名前の新しいフォルダを作成し、それを使います。

  1. デスクトップ上にフォルダを作成し「共有文書」という名前にします。
    次に このフォルダを共有設定します。

    説明画面

  2. フォルダを右クリックして「共有とセキュリティ」をクリックします。
    「共有文書のプロパティ」が表示されます。
  3. 「ネットワーク上でこのフォルダを共有する」をチェックし「OK」をクリックします。
    「共有文書」フォルダが共有設定され、ネットワーク上で共有できるようになります。
    次にこのフォルダをDocuWorksのリンクフォルダに設定します。

(2) リンクフォルダを設定する

  1. DocuWorks Deskを開き、メニューバーの「ファイル」から「新規リンクの接続」をクリックします。
    「フォルダプロパティ」ダイアログが表示されます。
    ここでリンクするフォルダを指定します。

    説明画面

  2. 「参照」をクリックします。
    「フォルダの参照」ダイアログが表示されます。

    説明画面

  3. 「共有文書」フォルダを選択し、「OK」をクリックします。
    フォルダの色、ワークスペースの色などを変えると、ユーザーフォルダと一目で区別できます。
    例ではフォルダの色を青、ワークスペースの背景をスカイグレーに変更します。

    説明画面

  4. 「OK」をクリックします。
  5. リンクフォルダに「共有文書」フォルダが表示されます。
    これで設定は終了ですが、機能を確認してみます。
    「共有文書」フォルダーにネットワーク経由でファイルを保存します。

    説明画面

    ネットワーク上の他のパソコン 説明画面

  6. 例では「企画書」というファイルを保存します。
  7. DocuWorksを開き、リンクフォルダ内の「共有文書」フォルダを開くとその中に、「企画書」ファイルが表示されています。
    このように、自分のパソコン上のフォルダはもちろん、ネットワーク上のどのパソコンのフォルダでもリンクフォルダに設定できます。
    リンクフォルダを活用することで、DocuWorksを離れることなくファイル操作が可能となります。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。