富士フイルムビジネスイノベーション

電子印鑑のプラグインを作成する方法

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年7月10日
コンテンツID: 00266

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

プラグインをつくることで、簡単に電子印鑑ケースを開くことができるようになります。

対処方法

  1. メニューバーの[ツール]から[ツールの設定]を選択します。
  2. [ツールバーの設定]ダイアログボックスの[コマンド]から[外部コマンドの起動]を選択し、追加したいツールバーへドラッグします。[図1]

    [外部コマンドの起動]を選択し、追加したいツールバーへドラッグ 図1:[ツールバーの設定]ダイアログボックス

  3. [外部コマンドの設定]ダイアログボックスの[実行モジュールのパス]に以下を設定します。[図2]

    32ビットOSの場合

    C:\Program Files\Fuji Xerox\DocuWorks\bin\dwsstcs.exe

    64bitOSの場合

    C:\Program Files (x86)\Fuji Xerox\DocuWorks\bin\dwsstcs.exe

    [外部コマンドの設定]ダイアログボックスの画像 図2:[外部コマンドの設定]ダイアログボックス

  4. [並列実行する]にチェックをいれ、<OK>をクリックします。
  5. [ツールバーの設定]ダイアログボックスの<閉じる>をクリックします。
  6. ツールバーに電子印鑑のプラグインが追加されます。[図3]

    ツールバーに電子印鑑のプラグインが追加された画面 [電子印鑑ケースを開く]ダイアログボックスの画像 図3:ツールバーに追加されたボタンと電子印鑑ケース

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。