富士フイルムビジネスイノベーション

署名済みの文書に保護をかける方法を教えてください。

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年1月17日
コンテンツID: 00292

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

署名済み文書に保護をかけ、安全にファイルを送ることができます。

署名文書に直接セキュリティー設定を行うと署名後に編集された文書となります。署名文書された文書を直接編集せずにセキュリティーをかける方法を2つ説明します。

対処方法(1). DocuWorks文書に添付する方法

  1. メニューバーの[ファイル]から[新規作成] > [DocuWorks文書]を選択して、新規文書を作成します。
  2. 手順1で作成した新規文書を選択し、メニューバーの[文書]から[オリジナルデータの操作]を選択します。
  3. [オリジナルデータの操作]ダイアログボックスの[ファイル]メニューから[取り込み]を選択します。

    [オリジナルデータの操作]ダイアログボックスの画像

  4. [ファイルを開く]ダイアログボックスから取り込みたい署名済み文書を選択し、<開く>をクリックします。

    [ファイルを開く]ダイアログボックスの画像

  5. [オリジナルデータの操作]ダイアログボックスの<閉じる>をクリックし、ダイアログボックスを閉じます。

    [オリジナルデータの操作]ダイアログボックスを閉じるの画像

  6. 新規文書に署名済み文書がオリジナル文書として添付されます。

    新規文書に署名済み文書がオリジナル文書として添付されます。

  7. 手順6で作成された文書を選択し、メニューバーの[文書]から[セキュリティー] > [セキュリティーの設定]を選択します。
  8. [セキュリティーモジュールの選択]ダイアログボックスから、かけたいセキュリティーの種類を選択し<OK>をクリックします。

    [セキュリティーモジュールの選択]ダイアログボックスの画像

  9. 選択した[セキュリティーの設定]ダイアログボックスが表示されますので、必要な設定をします。

    [セキュリティーの設定 - パスワード]ダイアログボックスの画像 セキュリティー設定された後の画像

対処方法(2). 入れ物に格納する方法

DocuWorks Deskの[ファイル]メニューから[新規作成] > [DocuWorks入れ物]から入れ物を作成し、署名済み文書を格納後、入れ物にセキュリティーの設定を行うことで、文書を保護することもできます。

署名済み文書とDocuWorks入れ物の画像

DocuWorks入れ物を「セキュリティーの設定]を選択の画像 クリアフォルダーに署名済み文書を入れて、[セキュリティーの設定]を選択

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。