富士フイルムビジネスイノベーション

「ユーザー個別設定」でエラーが発生し、DocuWorks Deskが起動できません。

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2021年8月2日
コンテンツID: 00338

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

DocuWorksをはじめて使用する場合などに実施する「ユーザー個別設定」でエラーが発生し、DocuWorks Deskを起動することができない場合の対処方法について解説します。

対処方法

  1. DocuWorks Printerが作成されているかについて確認します。

    [スタートメニュー]をクリックし、[デバイスとプリンター] をクリックします。

    [設定]-[プリンタ]をクリックします。


    [プリンター] ウインドウに [DocuWorks Printer] アイコンがあることを確認します。

    [DocuWorks Printer]アイコンがあることを確認します。

    [プリンター] ウインドウに [DocuWorks Printer] アイコンがない場合は、Administrator権限のあるユーザーで、DocuWorksのインストールをやり直してください。

  2. DocuWorksをアップデートします。

    DocuWorksのダウンロードサイトから、最新版のアップデートをダウンロードし、DocuWorksをアップデートしてください。

  3. ファイルを監視するアプリケーションを停止します。

    一部のウイルス対策ソフトウエアなど、ファイルを監視するアプリケーションを動作させている場合、ユーザー個別設定の処理に影響を与え、ユーザー個別設定が失敗してしまう事例が確認されています。
    一時的に、ファイルを監視するアプリケーションの処理を停止させるなどして、ユーザー個別設定を行ってください。
    ユーザー個別設定が完了したら、再度、ファイルを監視するアプリケーションの処理を再開していただいてかまいません。

  4. ユーザー個別設定を再度実行します。

    「DocuWorksユーザー個別設定プログラム(dwenv.exe)」を実行し、ユーザー個別設定を実行してください。
    Windowsの[スタート]メニュー > Fuji Xerox > DocuWorks > DocuWorksユーザー個別設定ツール

    ユーザー個別設定を再度実行します。

  5. ユーザー設定個別ツールのログを採取する。
    • 解決しない場合、ユーザー設定個別ツールの実行結果のログを採取してください。実行結果のログは、[dwenv_ユーザー名.log]というファイル名で、Deskフォルダーとして設定したフォルダーに保存されています。
    • また、Deskフォルダーの作成前にエラーが発生した場合や、ログファイルをDeskフォルダーにコピーできない場合のエラーが発生した場合は、OSで設定されているユーザー環境変数「Temp」で設定されているフォルダーに保存されています。
    • DocuWorksの一時ファイル用フォルダー内の「temp」フォルダーは、デフォルトでは以下のように設定されています。

      ・DocuWorks 9
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Fuji Xerox\DocuWorks\DWTemp\temp

    • ユーザー設定個別ツールの実行結果のログが採取できましたら、お客様名、DocuWorksのバージョン、シリアルナンバーと、使用環境、症状に関する情報をご確認のうえ、コンタクトセンターへお問い合わせください。

関連情報

DocuWorks Deskで表示している「ユーザフォルダ」の保存先は?

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。