富士フイルムビジネスイノベーション

DocuWorks Deskで[机の上を編集]の表示倍率を拡大/縮小していると、DocuWorks Viewerがクラッシュします。

登録日: 2018年1月17日
最終更新日: 2018年1月17日
コンテンツID: 00489

回答

【対象環境】DocuWorks 9

現象

DocuWorks Deskの[表示]メニューの[机の上を編集]から起動したDocuWorks Viewerで、マウスホイールを使って表示倍率を拡大/縮小していると、DocuWorks Viewerがクラッシュすることがあります。
また、タッチパネルの操作で表示倍率を拡大/縮小した場合も同様に、DocuWorks Viewerがクラッシュすることがあります。

対処方法

以下のいずれかの方法で表示倍率を変更していただくと、クラッシュする現象の発生頻度が下がります。

  1. [表示]メニューの[表示倍率]を選択すると表示されるダイアログボックスから、表示倍率を変更する。
  2. DocuWorks Viewerの[表示倍率ツールバー]から、表示倍率を変更する。

なお、上記方法においても、クラッシュする現象が全く発生しないわけではありません。
[机の上を編集]から起動したDocuWorks Viewerで表示倍率を変更する際は、編集した内容をこまめに保存していただくよう、お願いいたします。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。