富士フイルムビジネスイノベーション

DocuWorks文書に署名された電子証明書をInternet Explorerにインポートする方法

登録日: 2020年4月23日
最終更新日: 2020年4月23日
コンテンツID: 00619

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

Internet Explorerの「証明書マネージャ」にインポートした電子証明書を使い、セキュリティーの設定ができます。

対処方法

  1. 電子証明書で署名されたDocuWorks文書を開きます。
  2. メニューバーの[文書]から[電子証明書]>[環境設定]を選択します。
  3. [環境設定]ダイアログボックス内の[検証済証明書を登録する]にチェックし、[OK]をクリックします。

     

  4. 検証する署名を右クリックし、[署名を検証]を選択します。
    正しく検証できると、Internet Explorerの[証明書マネージャ]に自動的に登録されます。
  • 補足 部内など複数人の電子証明書をやりとりする場合は、DocuWorks文書に複数人が順次署名して、メールなどで相手に送付します。
    署名の検証時に[すべての署名を検証]を選択すると、複数個の証明書を一度に登録することができます。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。