富士フイルムビジネスイノベーション

DocuWorksの署名つき文書の制限について

登録日: 2020年4月23日
最終更新日: 2020年4月23日
コンテンツID: 00620

回答

【対象環境】DocuWorks 9

概要

DocuWorks DeskやDocuWorks Viewerにおける、署名つき文書の制限についてご説明します。

対処方法

  1. DocuWorks Deskで制限される操作

    署名文書に対して、以下の操作ができません。

    • 回転
    • ばらす
    • 署名文書を含んだ複数の文書を束ねる
    • 表示ページの取り出し/複製/回転/分割
    • オリジナルデータを開く/操作する
    • バインダーの索引を表示
    • セキュリティーの設定
    • ページの並び替えプラグイン

     

  2. DocuWorks Viewerで制限される操作

    署名文書に対して、DocuWorks Viewerでは以下の操作ができません。

    • 署名の選択
    • 署名のコピー/切り取り/削除/ドラッグ&ドロップによる移動
    • アノテーション非表示モードへの切り替え
    • 署名をアノテーションツールバーに追加
    • 署名を付けたページのコピー/切り取り/削除/ドラッグ&ドロップによる移動
    • 署名を付けたページを、アノテーションツールバーに追加
    • 署名を付けたページを含むバインダー内文書の、バインダー内でコピー/切り取り/削除/取り出し/ドラッグ&ドロップによる移動
    • 文書に対して、署名文書の取り込み
    • セキュリティーの設定

     

  3. 検証状態を示すマークの印刷
    • 署名文書をDocuWorks Deskで印刷すると、未検証状態を示すマークが印刷されます。
    • 署名文書をDocuWorks Viewerで印刷すると、印刷時の検証状態を示すマークが印刷されます。

    ただし、署名の検証状態を非表示にしている場合は、マークは印刷されません。

     

  4. Viewer Control / Viewer Light / Viewer Light for Webでの操作
    • Viewer Control、およびInternet Explorer上で起動したViewer Light for Webは、 署名の検証、状態表示ができます。
    • Viewer Light、およびFirefox上で起動したViewer Light for Webでは、署名を使用できません。 署名文書を開いた場合は、検証状態を示すマークは非表示の状態になります。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。