富士フイルムビジネスイノベーション

インポート/エクスポートで設定を上書きした場合の復旧方法

登録日:2019年6月17日
最終更新日:2019年6月17日
コンテンツID:00601

DocuWorks 文書情報エントリー 2

ツールバーもしくは、お仕事バーのインポートで既存の設定がなくなる。

インポート時に設定情報を記録した既存の設定ファイルをバックアップファイルとして別名で保存し、インポートした設定ファイルと置き換えます。

以下の手順で復旧してください。
インポート/エクスポートの手順については、「特長/導入」のインポート/エクスポートでの環境移行手順についてを参照ください。

  • DocuWorks 文書情報エントリー 2を終了してください。
  • 次のファイルを削除してください。
    ファイル名:dwdiini.xml
    保存場所:
    C:¥Users¥{ユーザー名}¥AppData¥Roaming¥Fuji Xerox¥DocuWorks Document Information Entry
  • 以下の保存先からファイル名を確認して、復旧するファイルを選択してください。
    ファイル名:dwdiini-yyyyMMddHHmmssfff.xml(yyyyMMddHHmmssfffは、インポートを実行した日時です)
    保存場所:
    C:¥Users¥{ユーザー名}¥AppData¥Roaming¥Fuji Xerox¥DocuWorks Document Information Entry
  • ファイル名を「dwdiini.xml」に変更してください。
  • DocuWorks 文書情報エントリー 2のプロパティで設定を確認してください。(環境によって再設定が必要です)
設問への回答

注記1:ファイルの添付、半角カタカナおよび半角カナ記号、HTMLタグはご使用いただけません
注記2:全角1,000文字以内で入力してください。
注記3:こちらフォームからのお問い合わせには、回答することができません。
                要望への対応はお約束できかねますので、ご了承ください。